化学品を品目分類し、輸出入統計品目番号(HSコード)を付与することは、輸出入通関をスムーズに行うためには重要なことです。そこで今回専門家を招き、化学企業に関係の深い、第6部(一部除く)と第7部について説明していただきます。また28類の無機化学品と29類の有機化学品を中心に、構造式からHSコードを判別するためのケーススタディと正誤問題演習を行います。

【講師】吉田 賢治 氏(一般財団法人安全保障貿易情報センター 輸出管理アドバイザー 兼 該非判定アドバイザー)

■講演要旨
第1講(13:00-15:00)
『化学品の品目分類の解説』
28類、29類、31-35類、38-40類について

≪休憩(15:00-15:10)≫

第2講(15:10-16:00)
『品目分類のケーススタディ』
28類(無機化学品)と29類(有機化学品)を中心に

第3講(16:00-16:45)
『正誤問題演習』

Q&A(16:45-17:00)

■開催要項
【受講料】1名につき25,000円+税

<大阪会場>
【日時】2018年6月27日(水)13:00-17:00
【会場】大阪科学技術センター 4階 403号室(大阪市西区靭本町1-8-4)

  【大阪会場にお申込】

<東京会場>
【日時】2018年7月3日(火)13:00-17:00
【会場】薬業健保会館 5階 大会議室(東京都千代田区永田町2-17-2)

  【東京会場にお申込】

化学品の品目分類についてご質問がございましたら、お申し込みの際にセミナー申し込みフォームの『備考』欄にご記入ください。当日Q&Aのときに講師よりご回答いたします。

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画グループ
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。開催当日のキャンセルはお受けできません。
欠席の方には後日資料を郵送させていただき、出席と替えさせていただきます。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

セミナーの最新記事もっと見る