イスラム圏を対象としたビジネス展開上、避けては通れない事柄としてハラール認証が挙げられます。インドネシアでは2019年10月より政府発行リストに基づき製品にハラール認証ラベルの添付が義務付けられる予定で、運用開始後は同国向けの原料、製品を扱う企業はその対応が必要となります。今回のセミナーでは実務経験豊富な講師を招き、ユダヤ教規定のコーシャへの対応情報も併せて提供します。貴重な情報を得るまたとない機会ですので、是非関係者多数のご参加をお待ちしております。

【講師】味の素株式会社 東海事業所 品質保証部 品質保証グループ マネジャー 兼松 章 氏

■講演要旨
第1講(13:00-14:40)
『ハラール認証の概要と企業の対応-事例紹介を交えて-』
Q&A(14:40-15:10)

≪休憩(15:10-15:20)≫

第2講(15:20-16:40)
『コーシャの現状とケーススタディ』
Q&A(16:40-17:00)

■開催要項
【受講料】1名につき25,000円+税
【日時】2018年7月6日(金)13:00-17:00
【会場】薬業健保会館 5階 『大会議室』(東京都千代田区永田町2-17-2)

  【東京会場にお申込】

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画グループ
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。開催当日のキャンセルはお受けできません。
欠席の方には後日資料を郵送させていただき、出席と替えさせていただきます。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

セミナーの最新記事もっと見る