スペシャルケム共催コンファレンス
「デジタル化がもたらす価値 最新DX事情
  ~研究開発、マーケティング、販売の革新」

~講演者には、日立化成、ダイキンなどの担当者が、グーグル、オラクルからも!

■□■ 開催概要 ■□■

世界では既存ビジネスの枠組みをデジタル技術の駆使によって新たな価値を創造する、デジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流の只中にあります。経済効果調査によると、DXは日本経済にも大きく寄与し、2021年までにGDPの約50%をデジタル製品やデジタルサービスが占め、DXによりGDPを約11兆円、GDPのCAGR(年平均成長率)を0.4%増加させると試算しています。化学産業においては、製品のイノベーションと開発において、デジタル技術は70%のコスト削減、2倍の開発時間短縮、3倍の成功確率をもたらすとされます。今回のコンファレンスでは、化学工業のためのデジタルマーケティングの先駆者であるスペシャルケムと共催、DXの機会とリスク、欧米企業との対比、実施事例など最新事情を紹介します。

【日 時】2018年11月13日(火) 14時から
【場 所】如水会館(東京都千代田区一ツ橋)2F スターホール
【参加費】無料(ただし、定員200名に達し次第、締め切らせていただきます。)

■□■ コンファレンス内容 ■□■

開会あいさつ (14:00-14:05)
化学工業日報社 代表取締役常務 真野千秋

第1講 (14:05-14:50)
「化学産業におけるR&D、マーケティング&セールスのデジタル化:具体的な機会とリスク」
【講師】SpecialChem社CEO  クリストフ・キャベリー 氏
《逐次通訳》

第2講 (14:50-15:30)
「デジタル世界での近代化とイノベーションの推進」
【講師】日本オラクル(株) クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部
    ビジネス企画・推進部ディレクター 東 裕紀央 氏
【講師】ダイキン工業(株) 化学事業部
    マーケティング部 部長      新家 伸洋 氏
    ※講師に変更がありました。

第3講 (15:30-16:10)
「自社のデジタル化経験と展望」
【講師】日立化成(株)イノベーション推進本部 マーケティングセンタ
    マーケティンググループ部長代理  竹内 良一 氏

《休憩 10分》

第4講 (16:20-17:00)
「CRM、E-コマース、交流ウエブサイトを駆使したB to Bビジネス促進」
【講師】豊通ケミプラス(株)スペシャリティーケミカル本部
    管掌役員             岡本 洋介 氏

第5講 (17:00-17:40)
「デジタルマーケティングの必要性〜消費者行動の変化とそれに対応する企業のやるべきこと」
【講師】グーグル日本法人 執行役員     武藤 健一郎 氏
        同    クラウド事業本部長 佐藤 昌宏 氏

質疑 (17:40-18:00)

■参加費・無料(定員200名)

〔対象〕経営統括、R&D、セールス、マーケテイング、IT、デジタル、広報、企画等の責任者、会社の成長変革C-level 役員など
※申し込みに際し、いただいた情報は講演者にも提供させていただきます

スペシャルケム主催 ネットワーキング カクテルパーティー(18:20-20:00)

コンファレンス後、セミナー会場の隣のオリオンルームで、カクテルパーテイー形式の交流会を予定しております。名刺交換、個別質疑応答、聴講者交流の場として考えております。多数ご参加ください。

 ※プログラムは予告なく変更される場合がございます。

■□■ 参加登録 ■□■

◆来場をご希望の方は、当ホームページ上より事前登録制となっております。
◆参加登録申込フォームより必要事項をご記入の上、送信してください。
◆参加登録受付が完了いたしますと、ご登録いただいたアドレスに受付確認メールをお送りいた
 します。
 ※当日は、参加登録受付確認メールをプリントアウトして受付にご提出ください。
 ※参加登録受付確認メールが届かない場合は、恐れ入りますが事務局までご連絡ください。


参加登録をいただいた個人情報は、厳重に管理いたします。
※なお、申し込みに際し、いただいた情報は講演者にも提供させていただきます。
 以下について同意した上で申し込んでください。
・個人情報の第三者提供について
 当個人情報は、以下の通り第三者に提供いたします。
- 第三者に提供する目的
・本イベントを適切に運営するため
・本イベントの協力企業(主催・共催、後援、協賛など)からの製品・サービスのご紹介、
 展示会・セミナー等のご案内などに利用するため
- 提供する個人情報の項目
 御社名、部署名、住所、TEL、FAX、お名前、メールアドレス、
 他本入力フォームでご入力いただいた項目
- 提供の手段又は方法
 直接書面、または電子データにて提供いたします
- 当該情報の提供を受ける者又は提供を受ける者の組織の種類、及び属性
 当該情報の提供を受ける者は、本イベントの協力企業(主催・共催、後援、協賛など)
- 個人情報の取扱いに関する契約がある場合はその旨
 非開示契約及び目的外利用を行なわない旨の契約を締結しています。

 ※今後、化学工業日報社主催の展示会・セミナー開催案内をご送付させていただきます。
 (ご案内を希望されない場合は、参加登録申込フォームの案内不要欄にチェックをしてくだ
  さい。)

※セキュリティ等の理由で、自動返信メールが受信できない場合があります。自動返信メールのドメイン名は“ @chemicaldaily.co.jp ”ですので、あらかじめ、メール設定のご変更をお奨めします。

【お問い合わせ先】

(株)化学工業日報社 企画部
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

スペシャルケム共催コンファレンスの最新記事もっと見る

登録されている記事はありません。