《海外法規制セミナー》
『欧米における食品接触材料規制の現状と実務対応』

〔主催〕化学工業日報社

食品とそれを取り巻く環境の安全は世界的な共通課題ですが、食品接触材料の安全性に関する規制は国・地域によって大きく異なり、正確な情報を知ることは極めて重要といえます。今回のセミナーでは申請実務経験豊富な専門家を講師に招き、実務に特化した情報を提供します。この機会に是非関係者多数のご参加をお待ちしております。

■講演要旨

第1講(13:00-14:30)
『米国の食品接触材料規制の現状と実務対応』
講師:株式会社住化分析センター クライアントサービス本部 健康・安全事業部 清水 英之 氏

≪コーヒーブレイク(14:30-14:40)≫

第2講(14:40-16:10)
『EU域内の食品接触材料規制の現状と実務対応』
講師:株式会社住化分析センター クライアントサービス本部 健康・安全事業部 吉村 千鶴 氏

Q&A(16:10-17:00)

■開催要項

【受講料】1名につき25,000円+税

<東京会場>
【日時】2019年3月8日(金)13:00-17:00
【会場】エッサム神田ホール2号館3階 2-301号(東京都千代田区内神田3-24-5)

<大阪会場>
【日時】2019年3月15日(金)13:00-17:00
【会場】大阪科学技術センター4階『405号室』(大阪市西区靭本町1-8-4)

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。開催当日のキャンセルはお受けできません。
欠席の方には後日資料を郵送させていただき、出席と替えさせていただきます。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

セミナーの最新記事もっと見る