「第1回 インド化学製品商談会」
インドの優良ファインケミカルメーカー30社が出展

【主  催】CHEMEXCIL、インド大使館
【日  時】2019年9月18日(水)11:00~16:30(開場:10:45)
【会  場】在日インド大使館 ヴィヴェーカーナンダ文化センター
      (東京都千代田区九段南2-2-11)

インドの高品質・高機能な原料・中間体を提供するファインケミカルメーカーの販路拡大を目的に設立されたインド商工省の外郭団体「CHEMEXCIL」(基礎化学品、化粧品および染料輸出促進協議会)が、日本の化学メーカー、商社を対象とした販路拡大商談会を開催します。初めてとなる今回の商談会は、染料、染料中間体、無機・有機化合物、農薬、化粧品、トイレタリー、潤滑油などを扱う優良企業30社が来日、日本企業との取引促進とインドの化学製品のブランドイメージ向上を目的に開催します。インドの化学製品の対日輸出額は、CHEMEXCILの年次報告書によると、2017年度、2018年度ともに前年比16%ずつ大幅拡大しています。今回の商談会では一度に複数のインド企業との交流、商談が可能となります。

※会場にて軽食をご用意いたします。

インド側参加企業リスト(PDF:48 KB)は、こちらのwebサイトにてご確認ください。

【参加費用】無料
【参加申し込み】chemexcil@pr-tocs.co.jp までメールでお申し込みください。
 *申し込みの際には、御社名・担当者名・電話番号、商談希望業種・大よその来場時間、
  通訳が必要かどうかを明記ください
【お問い合わせ】お問い合わせTEL:03-3261-7715
              e-mail:chemexcil@pr-tocs.co.jp
(運営事務局(株)トークス内)

CHEMEXCIL (基礎化学品、化粧品および染料輸出促進協議会)とは?
インドの高機能・高品質な化学品原料・中間体の輸出促進を目的として、1963年にインド商工省によって設立された政府系外郭団体です。インド化学系企業4000社が加盟しており、海外の展示会に出展をして「インド化学産業」のブランドイメージ向上、販路拡大に努めている。またインド化学企業の製品輸出の円滑化、増進を目的として、各国の通関制度、輸送・物流に関する規制や化学品の輸出入に関連する法制度について調査・検討し、会員企業へ情報提供、教育などに努めている。

その他の最新記事もっと見る