《韓国化学物質セミナー》『韓国の化学品規制動向』

〔主催〕化学工業日報社

韓国の化学品規制の代表はK-REACHかもしれませんが、それ以外にも規制が存在し対応が求められています。今回は産業安全保健法、化学物質管理法の基礎的な管理要求と最新動向を中心に、K-REACHおよびK-BPRの現状についてもご説明いたします。韓国法規制の全体像を理解していただくと同時に新たに要求される項目についても理解できる機会ですので皆様のご参加をお待ちしています。

■講師とテーマ

第1講(13:00~13:30)
『産業安全保健法(OSHA)』-概要/新規要件(SDSの提出とCBI申請)
Knoell Japan株式会社 レギュラトリーエキスパート 橋本 幸恵 氏

第2講(13:30~14:00)
『化学物質管理法(CCA)』-概要/新規要件(化学物質原料の申告と追跡)
橋本 幸恵 氏

第3講(14:00~14:30)
『化学物質の登録及び評価等に関する法律(K-REACH)』-共同登録の現状
Knoell Korea Ltd. Managing Director Gayoung Lee 氏

Q&A(14:30~14:45)

第4講(15:00~15:30)
『各法に基づく化学物質の情報提供』
Gayoung Lee 氏

第5講(15:30~16:00)
『最終製品に係わる規制』
Gayoung Lee 氏

Q&A(16:00~16:30)

■開催要項

【受講料】1名につき25,000円+税
【日 時】2020年1月17日(金)13:00~16:30
【会 場】日本教育会館7階『中会議室』(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。開催当日のキャンセルはお受けできません。
欠席の方には後日資料を郵送させていただき、出席と替えさせていただきます。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

セミナーの最新記事もっと見る