10/27、11/10、11/24、12/8、12/22 ライブ配信《GHS分類講座》
「初級者からのGHS分類 -混合物におけるGHS分類の具体的な方法-」

〔主催〕化学工業日報社

 2019年5月25日のJIS Z7252及びJIS Z7253の改正により、GHS分類及びSDS作成方法が変更されています。このJIS改正に伴う移行期間は2022年5月24日までとされており、移行期間の終了まで、残り8か月となりました。また、「職場における化学物質等の管理のあり方検討会」の報告書によると、今後SDS/ラベル義務物質は大幅に増加することが予想されると共に、SDSの役割も益々重要になってくるものと思われます。
 SDS作成の基礎はGHS分類です。GHS分類を間違えると、SDSの根幹が揺らいでしまいます。一方で、混合物におけるGHS分類はクラス毎に様々な考え方・手法が導入されており、JIS Z7253に従い、いざ自ら分類を実施しようとすると、どのようにすべきか悩む場合も少なくありません。また、各種ツールを用いてGHS分類を実施した場合に、何故そのような分類結果になったのか、そのロジックが不明な場合もあると思います。
 今回のシリーズ講座では、人健康分野における全てのクラスにおいて、混合物のGHS分類方法を、豊富な実例を用いて説明します。聴講者の理解を助けるために、通常、一回程度で実施する講座を、五回シリーズで実施し、クラス毎にじっくりと解説します。最終的には、自ら、人健康分野における混合物のGHS分類ができるようになることを目標にしています。

講演要旨

【講師】株式会社ハトケミジャパン 代表取締役 宮地 繁樹 氏

《プログラム》

【第1回】 2021年10月27日(水)13:30~17:00(入室13:15~)
<急性毒性>

・GHS分類とSDS/ラベル
・急性毒性とは
・急性毒性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・つなぎの原則
・加算式とは
・加算式を用いた混合物GHS分類の具体例

【第2回】 2021年11月10日(水)13:30~17:00(入室13:15~)
<皮膚腐食性/刺激性>
<眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性>

<皮膚腐食性/刺激性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・皮膚腐食性/刺激性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方(加成方式)
・加成方式を用いた混合物GHS分類の具体例
・混合物におけるGHS分類の考え方(加成方式が使えない場合)

<眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方(加成方式)
・加成方式を用いた混合物GHS分類の具体例
・混合物におけるGHS分類の考え方(加成方式が使えない場合)

【第3回】 2021年11月24日(水)13:30~17:00(入室13:15~)
<生殖細胞変異原性>
<発がん性>

<生殖細胞変異原性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・変異原性とは
・生殖細胞変異原性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・混合物GHS分類の具体例

<発がん性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・発がん性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・二つの濃度限界(高値と低値)について
・混合物GHS分類の具体例

【第4回】 2021年12月8日(水)13:30~17:00(入室13:15~)
<特定標的臓器毒性(単回ばく露)>
<特定標的臓器毒性(反復ばく露)>

<特定標的臓器毒性(単回ばく露)>
・GHS分類とSDS/ラベル
・特定標的臓器毒性(単回ばく露)のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方(区分1と区分2)
・混合物GHS分類の具体例(区分1と区分2)
・混合物におけるGHS分類の考え方(区分3)
・混合物GHS分類の具体例(区分3)
・二つの濃度限界(高値と低値)について

<特定標的臓器毒性(反復ばく露)>
・GHS分類とSDS/ラベル
・特定標的臓器毒性(反復ばく露)のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・混合物GHS分類の具体例
・二つの濃度限界(高値と低値)について

【第5回】 2021年12月22日(水)13:30~17:00(入室13:15~)
<生殖毒性>
<感作性>
<誤えん有害性>

<生殖毒性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・生殖毒性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・混合物GHS分類の具体例
・二つの濃度限界(高値と低値)について

<感作性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・感作性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方(皮膚感作性)
・混合物におけるGHS分類の考え方(呼吸器感作性)
・混合物GHS分類の具体例
・二つの濃度限界(高値と低値)について

<誤えん有害性>
・GHS分類とSDS/ラベル
・誤えん有害性のGHS分類
・GHS分類データの入手
・混合物におけるGHS分類の考え方
・混合物GHS分類の具体例

《開催要項》
【受講料】
1名につき110,000円(税込み)(5回すべて受講)
1名につき 27,500円(税込み)(いずれか1回受講)

【開催日時】本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります。
第1回:<急性毒性>
2021年10月27日(水)13:30~17:00(入室13:15~)

第2回:<皮膚腐食性/刺激性>、<眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性>
2021年11月10日(水)13:30~17:00(入室13:15~)

第3回:<生殖細胞変異原性>、<発がん性>
2021年11月24日(水)13:30~17:00(入室13:15~)

第4回:<特定標的臓器毒性(単回ばく露)>、<特定標的臓器毒性(反復ばく露)>
2021年12月8日(水)13:30~17:00(入室13:15~)

第5回:<生殖毒性>、<感作性>、<誤えん有害性>
2021年12月22日(水)13:30~17:00(入室13:15~)

【申込締切日】
全5回すべて受講:2021年10月22日(金)17:00
第1回<急性毒性>:2021年10月22日(金)17:00
第2回<皮膚腐食性/刺激性>、<眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性>:2021年11月5日(金)17:00
第3回<生殖細胞変異原性>、<発がん性>:2021年11月19日(金)17:00
第4回<特定標的臓器毒性(単回ばく露)>、<特定標的臓器毒性(反復ばく露)>:2021年12月3日(金)17:00
第5回<生殖毒性>、<感作性>、<誤えん有害性>:2021年12月17日(金)17:00

【受講要件】 既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

全5回[10月27日(水)、11月10日(水)、11月24日(水)、12月8日(水)、12月22日(水)]受講の方はこちら

第1回[10月27日(水)]受講の方はこちら

第2回[11月10日(水)]受講の方はこちら

第3回[11月24日(水)]受講の方はこちら

第4回[12月 8日(水)]受講の方はこちら

第5回[12月22日(水)]受講の方はこちら

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。
お申し込み後のキャンセル につきましては、開催日3営業日前(土日祝除く)までにご連絡をお願いいたします(受講料をご返金いたします)。
以後のキャンセルはできません(受講料は返金いたしません)。

オンラインセミナーの最新記事もっと見る