11月30日開催【聴講無料】《オンラインDXセミナー》
「データ活用による製造現場DX」

〔主催〕株式会社化学工業日報社
〔共催〕Cognite株式会社
〔協力〕東洋エンジニアリング株式会社/横河ソリューションサービス株式会社

欧米諸国の石油・化学プラントの製造現場ではデジタル技術を基にデータを取得・活用して、生産性向上や省エネ実現、保守・保全まで製造現場の効率化を図っています。また我が国においても経済産業省が「スマート保安」を打ち出し、官民が一体となって設備の高経年化や労働力不足などの構造的問題に対処するため、IoTやAIなどの新技術の導入を喫緊の課題に取り組み始めました。化学工業日報社では石油・化学プラントの製造現場向けにデータを活用した生産性の向上から保守・保全まで、データ活用による製造現場DXのメリット、最新の事例などを紹介するオンラインセミナーを開催いたします。ぜひご参加ください。

講演要旨

第1講義(約30分間)
「生産現場の未来を作る、データ活用の進化と深化」

アクセンチュア株式会社
ビジネス コンサルティング本部
コンサルティンググループ 化学・素材 プラクティス日本統括
兼 石油・エネルギー プラクティス日本統括
マネジング・ディレクター
中川 和彦 氏

【講演概要】

DXにおいてデータは“新しいオイル”といわれている。一方、原油を未精製では活用できないように、データも活用するためには精製という名の、蓄積・関連付け・整備が必要である。実績データといった点のデータから、ヒストリアンや画像・音声・テキストデータといった非構造化データも含めた“意味のあるデータ”を組合せ、単なる見える化に留まらない、予測や自律型プラントといった真の意味で、データが活用できる世界をご紹介致します。

第2講義(約30分間)
「データ利活用によるプラント運営の目指す姿 ~プラント運営支援サービス DX-PLANT®~」

東洋エンジニアリング株式会社
エンジニアリング・技術統括本部
DX エンジニアリング部
デジタルソリューションチーム マネージャー
坂本 克 氏

【講演概要】

今後のプラント運営においては従来社内外組織で分断されたデータを集約することでデータの価値を高め、データ利活用を更に進めることが期待される。プラント内のデータは仮想化されたプラントとしてデジタルツインを形成し、プラント運営にかかわる社内外の関係者があたかも現地にいるかのようなデータ利活用を可能とし、各関係者の意思決定を促し、技術力を発揮できる環境となる。このような環境の変化により、現地工場に赴く従来型のサービスの枠組みを超えた新たなサービスが創出され、O&Mビジネスが変革されていくと考えられる。当社においてもそのような環境・サービスを提供すべく、これまで取り組んできている。本講演では、当社におけるプラント運営支援サービス「DX-PLANT®」の取り組み、アプリケーション・サービスの紹介および今後の展望について述べる。

第3講義(約30分間)
「データ活用によるIndustrial Autonomyの実現、持続可能な社会と企業価値向上に向けて」

横河ソリューションサービス株式会社
執行役員 ソリューションビジネス本部長
勝木 雅人 氏

【講演概要】

持続可能な社会に向けての広範な取り組みが、様々なセクターでグローバルに進められ、各企業がいかに貢献できるのか、まさにその企業価値と責任が問われている測る力とつなぐ力で地球の未来に責任を果たす、超自律的で完全に最適化された操業を実現するインダストリアル・オートノミーとは

第4講義(約30分間)
「2ヶ月でデータ活用?Cogniteが提唱するPhase1アプローチとは」

Cognite株式会社
EVP セールス/アライアンス
平林 良昭

【講演概要】

データを活用したDXは開始から効果を検証するまでに数ヶ月もかかると思われているのではないだろうか?しかし、CogniteはPhase1アプローチという、短期間で製造現場におけるデータ活用を実現し、効果検証までのサイクルを短く取り組める方法を推奨している。本講演では、そのPhase1アプローチに取り組んだあるお客様の事例を基に、短期間で実現したデータ活用の方法と始め方を紹介する。

開催要項

【受 講 料】無料(講演資料の配布はございません。)
【開 催 日 時】2021年11月30日(火)14:30~16:45 (開場14:15~)

     (本セミナーは事前収録したものをライブ配信いたします。)
【申込締切日】2021年11月29日(月)午前10時
【受 講 要 件】既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

受付を終了しました。

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワードをメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 営業部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
event@chemicaldaily.co.jp

イベントの最新記事もっと見る