『化学工業と木質資源』

〔主催〕化学工業日報社

地球温暖化、化石系資源の有限性、コロナ禍など、様々な問題が存在するなか、《SDGs》、《ESG》などのキーワードが掲げられ、世界は循環経済を指向するようになってきています。森林資源の活用を大幅に拡大していくことも、その手段の一つです。
本セミナーでは専門家を招き、木質資源の活用について、解説いただきます。

講演要旨

第1講義 12:30~13:30
「木材利用によるSDGsの実現」
東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授
井上雅文 氏

井上雅文 氏 プロフィール ●所属:東京大学教授(農学生命科学研究科)環境材料設計学研究室。木材利用システム学寄付講座特任教授を兼務
●学歴:京都大学農学研究科博士課程林産工学専攻修了
●学位:博士(農学):「木材の横圧縮大変形の永久固定」
●専門:環境材料設計学、木材利用システム学
●研究内容:
・木材、木質材料の製造、利用、評価に関する研究
・木材製品(木質建材、木造建築、家具等)の地球環境貢献、経済効果、社会影響評価、マーケティング、政策等に関する研究
・木材、バイオマス利活用の持続可能性および木材環境教育に関する研究 ほか
●職歴:
1992~1994年 日本学術振興会特別研究員(京都大学木材研究所)
1994~2005年 京都大学助手(木質科学研究所、生存圏研究所)
2005~2016年 東京大学助教授/准教授(アジア生物資源環境研究センター)
2016~2021年 東京大学教授(アジア生物資源環境研究センター)
2021年~ 東京大学教授(農学生命科学研究科)
●その他の主な職歴(兼務):
2006~2008年 内閣府本府上席政策調査員(総合科学技術会議)
2011~2012年 文部科学省科学技術政策研究所客員研究官(科学技術動向研究センター)
2011~2012、2014~2016年 科学技術振興機構特任研究員(低炭素社会戦略センター)
●受賞:
1995年 林業科学技術振興賞 第34回研究奨励賞
1996年 日本MRSシンポジウムD 優秀講演賞
2000年 未来の木工機械 林野庁長官賞
2002年 日本木材加工技術協会 市川賞
2008年 暮らしの中の木の椅子展 最優秀部門賞
2019年 木材利用システム研究会賞
●委員会等委員:
・木材利用システム研究会会長(2010年~)
・林野庁:森林・林業再生プラン:国産材の加工・流通・利用検討委員会・座長(2010年)
・林野庁:木材利用ポイント:基金管理・制度運営委員会・委員(2013年) ほか
・財務省、農林水産省:農林漁業信用基金林業信用保証業務運営委員会・委員長(2016年~)
●主な著書:
『すばらしい木の世界』日本木材学会編, 海青社 (1995)
『最新木材工業辞典』社団法人日本木材加工技術協会編 (1999)
『木材なんでも小辞典』(ブルーバックス)木質科学研究所木悠会編, 講談社 (2001)
『ウッディーライフを楽しむ101のヒント』林業技術協会, (2001)
『次世代バイオエタノール生産の技術革新と事業展開』フロンティア出版 (2010)
『グリーンバイオケミストリーの最前線』シーエムシー出版 (2010)
『木材のクールな使い方 COOL WOOD JAPAN』海青社 (2012)
『アジアの生物資源環境学~持続可能な社会をめざして~』東京大学出版会 (2013)
『木力検定・木を学ぶ100問』①~④, 海青社 (2012~2017)
『SDGs時代の木材産業』日本林業調査会 (2020) ほか


第2講義 13:40~14:40
「化石資源より森林資源への転換~木材化学の現状と未来~」
木材の化学成分を利用し、化石資源由来物質を代替する技術の現状と未来について。
京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授
宮藤久士 氏

宮藤久士 氏 プロフィール ●所属:京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授
(兼務)京都地域未来創造センター 副センター長
●学位:博士(エネルギー科学)
●専門:バイオリファイナリー、木材の化学加工
●研究内容:
・木材の化学加工による高機能性木材の創製
・化石資源を代替するバイオマスからの有用な化学物質の生産
●経歴:
1994年 京都大学農学部林産工学科卒業
1996年 京都大学大学院農学研究科林産工学専攻修士課程修了
1996~1997年 大建工業株式会社 開発研究所 研究員
1997~2007年 京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助手
2001~2002年 オーストリア アグロバイオテクノロジー研究所 博士研究員
2007~2010年 京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教
2010~2016年 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 准教授
2016年~ 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授(現職)
2018~2020年 京都府立大学 副学長
●受賞:
2017年 日本木材加工技術協会第16回市川賞
2018年 日本材料学会関西支部長賞
2019年 第59回日本木材学会賞
●各種委員等:
日本木材学会 木材の化学加工研究会 幹事
日本木材加工技術協会 関西支部 早生植林材研究会 幹事
日本木材加工技術協会 関西支部 企画委員会委員
セルロース学会 関西支部 支部委員
リグニン学会 監事
日本材料学会 木質材料部門委員会 委員長
全国大学演習林協議会理事


第3講義 14:50~15:50
「木質バイオマスのエネルギー化と地域社会」
主に木材のガス化によるエネルギー、合成ガス利用による地域社会形成について。
日本サステイナブルコミュニティ協会 顧問/バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長
竹林征雄 氏

竹林征雄 氏 プロフィール ●現職:一般社団法人 日本サステイナブルコミュニティ協会 顧問/ オリンピア工業株式会社 顧問/ NPO法人 バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長
●経歴:荏原製作所 理事、横浜市立大学 客員教授、大阪大学 特任教授、国連大学 ZEFプログラムコーディネーター、東京大学 IR3S特任研究員ほか。通商産業省、農林水産省、環境省、自治体の委員会活動、アミタホールディングス取締役、(株)エンビプロホールディングス、シン・エナジー(株)の顧問などを歴任。再生可能エネルギーなどに注力、啓発普及に努める。
●主な著書:『バイオマス・ニッポン』『木質バイオマスエネルギー』『SDGsビジネス戦略』など共著11冊。


※各講義とも、質疑応答はありません。

開催要項

【受講料】1名につき15,400円(税込み)
【受講特典】5月刊行予定の書籍『森林資源を活かしたグリーンリカバリー』を1冊進呈します。
※書籍製作の進捗によっては、お届けがセミナー開催後になる可能性もございます。
【開催日時】2021年5月14日(金)12:30~15:50 【開場12:15~】
 本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります
【申込締切日】2021年5月12日(水)17:00
【受講要件】 既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

お申し込みはこちら

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。
お申し込み後のキャンセル につきましては、開催日2日前までにご連絡をお願いいたします(受講料をご返金いたします)。
開催日前日および当日のキャンセルはできません(受講料は返金いたしません)。

オンラインセミナーの最新記事もっと見る