~10/19配信~《ビジネスセミナー》『中国データ安全法(データセキュリティ法)と、中国個人情報保護法に関する対応』

■開催趣旨

中国では、9月1日から《データ安全法》が施行となります。また、並行して意見募集が行われていた《個人情報保護法》も8月20日に正式公布に至り、11月1日から施行となっています。
個々の企業が具体的に何をすべきか分かりづらく、対応しようにも何から手をつければ良いか分からないという声も聞こえますが、《データ安全法》も《個人情報保護法》も、既存の各種法令と共通する部分があり、その対応も過去からの各企業における各種活動の延長線上に位置づけることができます。
そこで、本セミナーでは、中国の法律実務の経験を数多く有する講師が、単なる法律内容の紹介にとどまらず、各企業において具体的に何をすべきかという視点から、わかりやすく2つの法令に関する対応について紹介いたします。
本セミナーで、データ安全法及び個人情報保護法対応に関する基礎知識を学び、中国で安心して事業を行うためのポイント習得を目指しませんか。

【講師】
弁護士法人キャストグローバル 
弁護士・中小企業診断士 金藤 力 氏

1975年大阪生まれ。1998年京都大学法学部卒業、2000年弁護士登録。大阪の法律事務所で国内訴訟業務に携わり、その後、2003年から京都の上場企業法務部において企業法務の経験を積んだ後、2008年に弁護士法人キャストに参画。2010年から上海、2014年から北京に赴任し、法務・会計・税務までワンストップでのコンサルティングサービスを提供している。現在は大阪在住。2018年中小企業診断士試験合格。弁護士・中小企業診断士。著書に『弁護士が語る 中国ビジネスの勘所』(きんざい 2020年1月)。

■セミナー内容 (予定)(13:30~16:30) 途中に休憩時間を設定します。

1.はじめに
(1)《データ安全法》をめぐる背景状況
(2)《データ安全法》と《個人情報保護法》対応は、社内のどの部門が担うのか?
(3)データ安全法、個人情報保護法と、既存の各種法令の関係
2.ネットワーク安全法(サイバーセキュリティ法?)対応(振り返り)
(1)ネットワーク安全法に基づく各種の義務
(2)ネットワーク安全等級保護(審査の対象は?)
(3)等級保護第1~2級、基幹インフラストラクチャー非該当の場合
(4)ネットワーク安全、データ安全に関する社内規則
(5)ネットワーク安全のためのチェックリスト
3.データ安全法(データセキュリティ法)対応
(1)データ安全法により企業に課される各種の義務
(2)データ安全法施行を受けた社内での対応
(3)データ安全能力の評価と向上
(4)データ安全にかかわる各種ガイドライン
(5)自動車データ安全管理に関する新規定への対応
4.個人情報保護法対応1 ~今年1月の《民法典》施行後の対応
(1)《民法典》第4編:人格権編の施行に伴う各種義務
(2)《民法典》施行前後の裁判事例から見る影響
(3)個人情報漏洩時の対応は?
(4)現状でも意外に重い、個人情報不正取得に対するペナルティ
5.個人情報保護法対応2 ~告知と同意など一般的ルール
(1)対外的な対応と、社内的な対応
(2)必要最小限の原則(スマホアプリから見る実際の適用)
(3)個人情報保護をめぐる違反があった場合の影響
(4)ビッグデータによる「常連殺し」、アルゴリズムによる差別的取り扱い等
(5)機微情報の取得・利用に関する対応(顔認識を例として)
(6)本人からの同意は、具体的にはどのように取れば良いのか?
(7)本人からの照会・請求対応窓口の設置、対応のマニュアル化
6.個人情報保護法対応3 ~クロスボーダー提供、リスク評価など
(1)クロスボーダーでの個人情報管理
(2)個人情報処理者によるリスク評価、事故報告
(3)《個人情報保護法》による新たな対応項目の整理

■開催要項

【受講料】1名につき27,500円(税込み)
【開催日時】2021年10月19日(火)13:30~16:30(入室13:15~)
      本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります。
申し込み締切】2021年10月14日(木)17:00
【主催】化学工業日報社
【受講要件既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

受付を終了しました。

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。
お申し込み後のキャンセルにつきましては、開催日3日前までにご連絡をお願いいたします(受講料をご返金いたします)。
その後のキャンセルは受け付けません(受講料は返金いたしません)。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 営業部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
メールはこちらへ

オンラインセミナーの最新記事もっと見る