11/5ライブ配信《ビジネスセミナー》
『業務効率を飛躍的に向上させる!《時短スキル》講座』

〔主催〕化学工業日報社

政府の提唱する「働き方改革」を受け、各企業とも労働時間の削減が大きなテーマになっています。しかし重要なのは、労働時間を画一的に短くするという、かつての“時短”ではなく、業務プロセスの効率化と社員のモチベーションを両立させ、単位時間の生産効率を高めていくことです。
本セミナーでは、「仕事のスピードアップによる生産効率の向上」に主眼を置き、具体的・実践的な手法を、講師の体験を交えながら解説します。
社内研修にも有用です。ぜひお役立てください!!

講師:株式会社ヒューマンパワー・リサーチ 代表取締役社長 森 真一 氏

[プロフィール] 人材教育コンサルタント。債権回収のキャリア30年の専門家。管理職経験は21年間。
3万人超の不良債権客に接してきた経験を通じて培った「交渉力・説得力・コーチング力・プレゼンテーション力」等あらゆるビジネスパーソンに有益なスキルをわかりやすく解説する説明のプロ。
1983年プロミス株式会社(現SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)入社。債権回収専門部署での18ヵ月連続個人回収額トップの実績が評価され最年少で支店長に就任。4店舗の支店長を歴任し、常にトップクラスの業績を残す。その後、株式会社モビット、プロミス本社、パル債権回収株式会社(現アビリオ債権回収株式会社)などで要職を経験し独立。全国の経済団体・企業等で講演実績多数。講義は、わかりやすくて面白く、実務ですぐに役に立つと好評を博している。 著書「債権回収のプロが教える世界一わかりやすい!お金を取り返す技術」、「管理職に贈る100のメッセージ」「10個のルールで覚えるやさしい決算書の見方」、「お金で失敗する人・しない人」

講演要旨

13:30~17:00(1時間に1回[10分程度]の休憩を挟みます)

1.はじめに

2.なぜ仕事の時短が必要なのか

3.ヒューマンエラーの防止
(1)ヒューマンエラー(人的ミス)の3分類
認知ミス/ 判断ミス/ 行動ミス
(2)ヒューマンエラー(人的ミス)の防止対策
心構え /ツールの活用

4.仕事時短術の準備
(1)仕事の分類
定型業務(ルーチンワーク)/ 非定型業務/ 報連相業務(報告・連絡・相談)/ 企画業務
(2)仕事の棚卸しシートを作成する(個人ワーク)
(3)時短できる仕事を考える(個人ワーク)
(4)仕事時短シートを作成する(個人ワーク)

5.仕事時短術の実践
(1)やることリストの活用(アイビーリーの25,000ドルのアイディア)
時間を記録して分析する(ピータードラッカー流時間管理術)/ 細切れ時間の活用(専用の仕事を用意する)
(2)フォーマットの活用(仕事を型にはめる)
企画書、報告書、議事録、その他/ TTP(できる人のやり方を徹底的にパクる)
(3)報連相の効率化
結果報告「PREP法(結論・理由・具体例・結論)を使う」/ 途中経過報告(企画書・報告書は60%の完成時点で報告)/ メール連絡(定型文の用意・すぐに返信する)/ 電話連絡(用件を整理してから電話する)
(4)すぐに着手する(鉄は熱いうちに打て)
(5)デッドライン(締切日)を早く設定する
(6)タイムパフォーマンスの価値観
(7)自分にしかできない仕事を明確にする

6.仕事時短術の水平展開
(1)ベクトルを合わせるための施策
(2)タイムパフォーマンスの価値観を共有するための施策
(3)信賞必罰を徹底するための施策

開催要項

【受講料】
1名につき27,500円(税込み)【本セミナーのみ受講】
1名につき88,000円(税込み)【関連セミナー全4回[9/3(金)説明術、10/7(木)説得術、11/5(金)時短スキル、12/3(金)コーチングスキル]すべて受講】
【開催日時】
2021年11月5日(金)13:30~17:00(入室13:15~)
  本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります
【申込締切日】
2021年11月1日(月)17:00【本セミナーのみ受講】
2021年8月31日(火)17:00【関連セミナー全4回受講】
【受講要件】
既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

受付を終了しました。

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。
お申し込み後のキャンセルにつきましては、開催日3日前までにご連絡をお願いいたします(受講料をご返金いたします)。
その後のキャンセルは受け付けません(受講料は返金いたしません)。
なお受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきますので請求書に記載の指定口座へお振込ください。

オンラインセミナーの最新記事もっと見る