『木質資源活用による ❝グリーンケミカルと脱炭素❞ 』

〔主催〕化学工業日報社

 気候変動の影響から食料不足・水不足の懸念が高まるなか、世界各地で様々な災害が発生しており、膨大な損失に見舞われています。脱炭素社会の形成に向けて、急激に舵が切られ始めたところですが、追い打ちを掛けるようにコロナ禍、そしてウクライナ紛争と、三重苦に直面しているのが、現在の世界情勢であります。
 気候変動対策として、欧州は炭酸ガス排出量を2030年に56%削減(1990年比)すること、日本も同様に46%削減(2013年比)することを目標としており、2050年にはカーボンニュートラルを達成することが世界標準とされました。
 それゆえ、化石資源に大幅に依存してきた化学産業やエネルギー産業でも、脱炭素化は大きな課題となっており、徐々に原料転換を進めるべき時にきています。脱炭素社会への移行は待ったなしと言えます。
 それでは、日本はどのような対応をとれば良いのでしょうか?
資源のない日本といわれてきましたが、森林面積は国土の67%を占めます。すなわち森林資源は豊富にあるといえます。従来は、木材構造物やパルプ使用が用途の主流でしたが、化学産業界は木材化学へ光を当て、温暖化防止のために一歩を踏み出すことが重要と考えられます。エネルギー分野でも、木材の有効活用(燃料転換)が叫ばれているところです。
 昨年に続き本年も、森林資源の活用によるグリーンリカバリーとして、木質化学とエネルギーに焦点を当て、講演会を開催いたします。

◆キーワード:
地球温暖化、化石系資源の有限性、循環経済、SDGsとESG 、森林・木材活用、脱炭素化社会、グリーンケミカル、グリーンリカバリー

講演要旨

開会の挨拶、受講上の注意事項(13:30~13:35)

第1講義 13:35~14:35
「木材利用によるグリーンケミカルの展望」
石油代替資源として木質バイオマスが注目されているが、毎年我が国で約1億㎥生産される木材の大部分は利用されていない。未利用木質バイオマスの化学利用に向けた将来展望を解説する。
名古屋大学 大学院生命農学研究科 教授
福島和彦 氏

福島和彦 氏 プロフィール ●所属: 名古屋大学 大学院生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 森林化学研究室 教授
●学位: 農学博士
●研究テーマ:
 ・細胞壁の生合成
 ・リグニン化学構造解析
●経歴:
1985年 名古屋大学農学部卒業
1990年 名古屋大学大学院農学研究科博士後期課程修了
1990年 名古屋大学農学部 助手
1995-1996年 フランス国立農業研究機構 在外研究員
1997年 名古屋大学農学部 助教授
1999年 名古屋大学大学院生命農学研究科助教授に配置換
2004年 名古屋大学大学院生命農学研究科教授
●受賞:
2000年 日本木材学会賞
2008年 Fellowship of the International Academy of Wood Science
●学会活動等:
日本木材学会 会長(2017-2019年)
リグニン学会 副会長(2019年- )
Groupe Polyphenols理事(2017-2021年)
NPO法人才の木 理事長(2013-2017年)


第2講義 14:45~15:45
「化石資源から森林資源への転換における木材化学の貢献――化学成分利用における現状と課題(仮)」
木材の化学成分を利用し、化石資源由来物質を代替する技術について、現状と課題を概説いたします。
京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授
宮藤久士 氏

宮藤久士 氏 プロフィール ●所属:京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授
(兼務)京都地域未来創造センター 副センター長
●学位:博士(エネルギー科学)
●専門:バイオリファイナリー、木材の化学加工
●研究内容:
・木材の化学加工による高機能性木材の創製
・化石資源を代替するバイオマスからの有用な化学物質の生産
●経歴:
1994年 京都大学農学部林産工学科卒業
1996年 京都大学大学院農学研究科林産工学専攻修士課程修了
1996~1997年 大建工業株式会社 開発研究所 研究員
1997~2007年 京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助手
2001~2002年 オーストリア アグロバイオテクノロジー研究所 博士研究員
2007~2010年 京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教
2010~2016年 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 准教授
2016年~ 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授(現職)
2018~2020年 京都府立大学 副学長
●受賞:
2017年 日本木材加工技術協会第16回市川賞
2018年 日本材料学会関西支部長賞
2019年 第59回日本木材学会賞
●各種委員歴:
日本木材学会 木材の化学加工研究会 幹事
日本木材加工技術協会 関西支部 早生植林材研究会 幹事
日本木材加工技術協会 関西支部 企画委員会委員
セルロース学会 関西支部 支部委員
リグニン学会 監事
日本材料学会 木質材料部門委員会 委員長
全国大学演習林協議会理事


第3講義 15:55~16:55
「木質バイオマスのエネルギー化による脱炭素社会――木材のガス化によるエネルギー創出と合成ガス利用による脱炭素地域社会の形成」
化石系資源は、有限性と莫大な炭酸ガス排出による気候温暖化の激化の面より利用が大幅に制約を受ける。持続可能で炭素中立の木材資源転換は脱炭素社会形成となる。
日本サステイナブルコミュニティ協会 顧問/バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長
竹林征雄 氏

竹林征雄 氏 プロフィール ●現職:一般社団法人 日本サステイナブルコミュニティ協会 顧問/ オリンピア工業株式会社 顧問/ NPO法人 バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長
●経歴:荏原製作所 理事、横浜市立大学 客員教授、大阪大学 特任教授、国連大学 ZEFプログラムコーディネーター、東京大学 IR3S特任研究員ほか。通商産業省、農林水産省、環境省、自治体の委員会活動、アミタホールディングス取締役、(株)エンビプロホールディングス、シン・エナジー(株)の顧問などを歴任。再生可能エネルギーなどに注力、啓発普及に努める。
●主な著書:『バイオマス・ニッポン』『木質バイオマスエネルギー』『SDGsビジネス戦略』など共著11冊。


※各講義とも、質疑応答はありません。ただし、講義終了後に事務局宛てにお届けいただいた質問につきましては、講師に転送いたします。

開催要項

【受講料】1名につき15,400円(税込み)
【開催日時】2022年7月19日(火)13:30~16:55 【開場13:15~】
 本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります
【申込締切日】2022年7月13日(水)17:00
【受講要件】 既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

お申し込みはこちら

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。
お申し込み後のキャンセル につきましては、開催日3日前までにご連絡をお願いいたします(受講料をご返金いたします)。
以後のキャンセルは受け付けません(受講料は返金いたしません)。

オンラインセミナーの最新記事もっと見る