• オンライン開催
  • アーカイブ配信

オンライン開催、アーカイブ配信それぞれ別料金となります。お申込みもそれぞれ必要となります。

セミナー概要

今回のセミナーでは、韓国の化評法の最新の話題についてお伝えします。
化評法の主な改正内容と、下位法令の改正のために韓国内の化学安全政策フォーラムで議論されている化学物質の有·危害性評価体系の改善に関する内容のほか、日本企業が押さえておくべき事項を確認します。

化評法について、韓国で名実共にトップと言えるケムトピア社より講師を招聘しました。韓国における化学品取引に従事されている方は、ぜひご参加ください。

講師

Chemtopia 化学物質規制対応事業本部
次長(チームリーダー) ジョ・ヨンジョン 氏

受講対象者

アイコン韓国との取引のある企業の担当者

アイコン韓国 化評法の動向に関心のある方

プログラム

講義(14:00~15:00)

1. 化学安全政策フォーラムとは何か?

2. 化学安全政策フォーラムの第1テーマとして議論される範囲 – 化評法下位法令改正案 – 有害性情報の確保方策 – 有害性情報の公開と活用など
3. 化評法の主要改正に伴う環境部の今後の課題
– 新規化学物質登録基準の調整及び申告制度の充実 – 化学物質の情報公開の拡大 – 有害性未確認物質の定義及び管理原則の導入
Q&A(15:10~15:30)

開催要項

オンライン開催

受講料 1名につき16,500円(税込み)
開催日時 2024年8月6日(火)14:00~15:30
本セミナーはライブ配信によるオンラインセミナーになります
申込締切 2024年8月1日(木)17:00
受講要件 既存の「インターネットブラウザ」の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

セミナー受講に当たっての注意事項とよくあるご質問を必ずお読みいただき、ご了承の上お申込みください。

アーカイブ配信

受講料 1名につき16,500円(税込み)
視聴期間 2024年8月20日(火)10:00~8月26日(月)17:00
期間中は何度でも視聴可能です
申込締切 2024年8月16日(金)17:00
受講要件 既存の「インターネットブラウザ」の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

セミナー受講に当たっての注意事項とよくあるご質問を必ずお読みいただき、ご了承の上お申込みください。

【その他、お問い合わせ先】
化学工業日報社 営業部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
メールはこちら