サイエンス&テクノロジー社は、書籍「最新ディスプレイ技術トレンド 2018」を2018年11月20日に発刊する。
 本書は、2017年10月30日に発刊され好評を博した「最新ディスプレイ技術トレンド 2017」の第2弾として出版されるものである。

 SID2018やIDW2017、応用物理学会、各種展示会など、昨年秋以降の技術発表の中から実用性・有望性を考慮して厳選した研究・開発例をレビューしている。
LCDの液晶材料、カラーフィルタ、偏光板、機能性光学フィルム、OLED発光材料、新奇半導体・トランジスタ材料などの部材技術から、ロールトゥロール、インクジェット他各種印刷技術によるデバイス作製、塗布型OLEDなどの装置・プロセス技術を中心に取り上げている。またマイクロLEDに向けたナノコラムLED作製の現状などのトピックスも掲載している。

 ビジネスマンにとっては、情報収集のために数々のイベントに参加するのは時間的・労力的になかなか難しいものであり、そのような情報収集・動向調査ニーズに応える一冊となっている。本書を通じてこの先の技術・事業開発の方向性・ヒントをつかんで頂ければ幸いである。

<目次抜粋>
Chapter1:FPD(Flat Panel Display)と関連産業
Chapter2:自己配向(ポリイミド配向膜レス)TFT-LCD
Chapter3:TFT-LCDの高品位化・高機能化
Chapter4:高機能フィルムとナノペーパ
Chapter5:ロール・ツ・ロール(R2R)製造装置とその応用
Chapter6:液晶のディスプレイ以外への応用
Chapter7:OLEDの最新トピックス
Chapter8:有機半導体TFTの応用
Chapter9:新奇半導体

<書籍情報>
「最新ディスプレイ技術トレンド 2018」
体裁:B5判並製本フルカラー 約330頁予定
ISBN:978-4-86428-188-1

詳しくはこちら

PRの最新記事もっと見る