サイエンス&テクノロジー社は、書籍「自動車パワートレーンの電動化/省燃費技術/環境規制の今後の動向」を2019年8月29日に発刊する。
 本書では、電動化の大きな流れの背景である環境規制の動向や各国の今後の電動化政策の動向に始まり、車からの排出CO2量と密接に関係する内燃機関の熱効率向上技術や、車の軽量化技術、更には将来を見据えたパワートレーンの動力源ロードマップ、各電動化技術(HEV、PHEV、BEV(一般に言われる電気自動車)、FCV(燃料電池車)等)の特徴と動向、更にEV化で影響を受ける既存製品や新たに今後注目される新製品動向や、今後の電動化普及のキーとなる次世代電池の最新技術動向について、わかりやすく解説する。

<目次抜粋>
第1章 自動車に関係する主要国の環境規制(排ガス、CO2規制、ZEV規制、RDE規制)
    今後の動向と各国の電動化政策の最新動向

 1. 自動車を取り巻く環境変化と課題
 2. 自動車の排ガスの種類
 3. 各国の排ガス規制動向
 4. 排ガス規制値の日欧米のレベル比較
 5. 排ガス認証試験法 ほか

第2章 パワートレーンの省燃費技術(熱効率向上)、軽量化素材の最新及び今後の動向
 1. 自動車用動力源の分類
 2. ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特徴の比較
 3. 最新の燃費向上技術(熱効率向上技術と軽量化素材)の動向
 4. 高膨張比サイクル(アトキンソンサイクル/ミラーサイクル) ほか

第3章 自動車パワートレーンの今後の動力源別ロードマップと動力源別の
    Well to Wheel CO2量比較

 1. 世界のパワートレーン別台数予測
 2. 今後のEV展開予測
 3. 今後の動力源別Well to Wheel(W-t-W) CO2量の動向
 4. MaaSと自動運転による販売台数への影響予測 ほか

第4章 パワートレーンの電動化技術の特徴と主要カーメーカーの電動化戦略
 1. パワートレーン動力別の電動車の種類
 2. 各ハイブリッドシステムの詳細
 3. フルハイブリッド車(FHEV)の種類①:シリーズ方式
 4. フルハイブリッド車(FHEV)の種類②:パラレル/シリーズ・パラレル方式 ほか

第5章 EV化で影響を受ける既存製品や新たに注目される新製品
 1. EV化が影響する既存製品/新規製品・素材
 2. EV化による変速機の今後の動向
 3. EV化による空調システムの今後の動向
 4. EV化によって注目される新素材の動向

第6章 今後の電動化普及のカギとなる次世代電池の最新技術動向
 1. リチウムイオン電池の概要
 2. 次世代電池の開発動向
 3. 全固体電池の構造と特徴
 4. EV用次世代電池の今後の動向

<書籍情報>
「自動車パワートレーンの電動化/省燃費技術/環境規制の今後の動向」
体裁:B5判並製本 約150頁(編集中のため頁数は多少変動いたします)
ISBN:978-4-86428-197-3

詳細:https://www.science-t.com/book/M052.html

PRの最新記事もっと見る