サイエンス&テクノロジー社は書籍「シランカップリング剤の使い方と応用事例」を2020年3月27日に発刊する。
本書では、製品の性能向上や機能性向上を目的に様々な用途で活用されている「シランカップリング剤」について基本的な考え方や使いこなし方から始まり、数多くの応用事例について解説している。
第1章~第5章まではシランカップリング剤をうまく使いこなすために必要な知識を解説している。シランカップリング剤の構造や反応メカニズムなどの基本的な事項から、シランカップリング剤の種類と選択、処理条件、反応状態や処理後の効果の分析方法などシランカップリング剤を扱う全ての方が知っておきたい知識を多く掲載している。
第6章~第8章では実際にシランカップリング剤を用いて機能性の向上などを目的とした研究開発事例を以下の三つのパターンに分けて解説した。
・フィラーなどの微粒子への処理
・シランカップリング剤による樹脂などの改質
・シランカップリング剤による各種基材の表面処理
また第9章では有機-無機ハイブリッド材料として注目を集めているシルセスキオキサン(POSS)についても詳説している。

<目次抜粋>

第1章 シランカップリング剤の反応,構造と反応メカニズム
第2章 シランカップリング剤の選択基準と効果的処理法
第3章 シランカップリング剤の処理方法と処理効果
第4章 シランカップリング剤の反応制御と効果的活用法
第5章 シランカップリング反応の分析と評価
第6章 微粒子・フィラーへのシランカップリング処理事例
第7章 シランカップリング剤の添加による改質・機能向上
第8章 シランカップリング剤処理による表面処理の機能向上と応用技術
第9章 シルセスキオキサンを用いた分散性・機能性向上

<書籍情報>

「シランカップリング剤の使い方と応用事例」
体裁:B5判並製本 約350頁
ISBN:978-4-86428-218-5

詳しくはこちら