【参加無料】10/26配信
オンラインセミナー
『不確実時代に求められる新しい開発戦略を考える』

【主 催】株式会社 セールスフォース・ドットコム
【協 力】株式会社 化学工業日報社
【参加費】無料

開催要旨

不確実時代に突入し、大きな転換期を迎えた化学業界において、モノづくりの重要性がいっそう増しています。
本ウェビナーでは、昭和電工マテリアルズ株式会社でオープンイノベーションに取り組まれる宮崎様をお招きし、半導体パッケージの製造に必要な材料やプロセスの組み合わせについて、これまでの自前主義からステークホルダー全体での「協創」にて製品開発に取り組んでいる事例について解説していただきます。また、日本アイ・ビー・エムの倉島様からは、全世界35万人とのコミュニケーション方法として、Slackを活用しており、その業務進行の強化策について事例を中心にお話しいたします。新しい開発戦略を考える上では必須の内容となっております。是非とも、皆さまのご参加をお待ちしております。

講演要旨

●ご挨拶(10:00~10:05)
●第1講義(10:05~10:35)
『当社のオープンイノベーションへの取り組み ~コンソーシアムJOINT発足からJOINT2へ~』

昭和電工マテリアルズ株式会社 パッケージングソリューションセンタ副センタ長 宮崎 忠一 氏

       

■講演概要
ムーアの法則の終焉が近づき、更なる高速・高機能・高集積に向けて新規パッケージが種々提案される中で、実装材料メーカーとしては顧客へのより早く質の高いトータソリューションを提案することが益々重要となる。
それを実現するためにはオープンイノベーションは有効な手段であるが、特に同業他社との協創のハードルが高いことは材料メーカーに限ったことではない。本セッションではお客様や協業パートナー各社との協創の場として設立したパッケージングソリューションセンタの概要やコンセプト、そこで活動を開始しているコンソーシアムJOINT設立までの経緯、更にそれを進化させて今年設立した新しいコンソーシアムJOINT2の概要と今後の展望について解説する。

●第2講演(10:35~11:05)
『組織/部門の壁を超えた協創を促進する、これからの研究開発プラットフォーム』

株式会社セールスフォース・ドットコム エンタープライズ製造営業第一本部アカウントエグゼクティブ 秋吉 絵理香 氏

       

■講演概要
働き方が変化していく中で、社員のみなさまには時代に合わせて変化するコミュニケーションツールの必要性が高まっています。今回は化学業界のみなさまにご提案差し上げている「新規開発テーマ管理」を中心に、セールスフォースの製品群に加わったSlackを活用することで、どこからでも仕事ができ、価値を生み出し事業貢献ができる、これからの協創の形をご提案致します。

●第3講演(11:10~11:40)
『IBMのSlack活用事例とSlack x IBMのパートナーシップのご紹介』

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業本部
インタラクティブ・エクスペリエンス CTO 技術理事 倉島 菜つ美 氏

       

■講演概要
化学業界を含め、多くの企業が業務・事業・会社を横断したコミュニケーションの強化に取り組まれています。IBMも全世界35万人の社内コミュニケーションの迅速化/活発化に取り組んでおり、全社でSlackを導入して推進してきました。弊社事例と合わせて、IBMとSlackが今年締結したパートナーシップ概要やご提案するソリューションをご紹介致します。

開催要項

【受講料】無料
【開催日時】2021年10月26日(火)10:00~12:00(講演一部が録画配信となります)
【申込締切日】2021年10月22日(金)17:00まで
【受講要件】既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること、もしくはビデオ会議ツール「Zoom」アプリ(無料)のインストールが可能な方

お申し込みはこちら

≪オンラインセミナー開催にあたり主催者からのお知らせ≫
・弊社のオンラインセミナーは、既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)ならびにビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・開催日の前日までに、視聴するために必要なURLとパスワード、講演資料(PDFファイル)をメールにてお送りいたします。
【留意点】
・オンラインセミナーはインターネット経由のライブ配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に下記ホームページにて、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。

~PC、Mac、Linuxのシステム要件~
(視聴する時のデバイスやネットワーク回線の要件が確認できます)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

~既存のブラウザから参加する方法~
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443

・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。

イベントの最新記事もっと見る