インタビュー

コーセー 仁尾智行執行役員に聞く

 昨年、香港から開始した海外展開50周年と中国参入30周年の節目を迎えたコーセー。近年は、アジア中心だった海外展開からの脱却やその一環で行った米タルト社のM&A..

続きをよむ

インタビューの最新記事

  • コーセー 仁尾智行執行役員に聞く
    2/20NEW
     昨年、香港から開始した海外展開50周年と中国参入30周年の節目を迎えたコーセー。近年は、アジア中心だった海外展開からの脱却やその一環で行った米タルト社のM&A..
  • JCU 小澤惠二会長兼CEOに聞く
    2/20NEW
     - 2018年は中期経営計画初年度でした。  「メッキ薬品は中国・韓国向けが好調。販売台数には飽和感があるが、いぜんとして配線形成用薬品のマーケットは拡大する..
  • エア・ウォーター 白井清司社長・COOに聞...
    2/19
     ー 今年の各事業の見通しは。  「事業別では産業ガス関連がVSU(高効率小型液化酸素・窒素製造装置)戦力を加速する。2020年度までに20基という目標は見込み..
  • 東亞合成 髙村美己志社長に聞く
    2/19
     - 足元の状況はどうですか。  「2018年は一部タイトな需給バランスの中で事業を進めたが、増収を達成できた。米中貿易摩擦や英国のEU離脱、国内では10月に消..
  • アズビル 曽禰寬純社長に聞く
    2/19
     ー 2018年の振り返りを。  「米中貿易摩擦や欧州のブレグジット問題などを背景に、先行きへの警戒感が強まっている。国内外でまだポジションを高める余地が大きい..
  • 東洋合成工業 木村有仁社長に聞く
    2/18
     - 主要顧客の半導体市場は踊り場といわれています。  「IoT関連は少しスローダウンするかもしれないが、需要は定常化しており、多少上下動があっても安定的だ。先..
  • 関東化学 野澤学社長に聞く
    2/15
     - 足元の環境は。  「日本の科学技術関連予算では、昨年ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑・京都大学特別教授が基礎研究の重要性と継続性を政府に訴え、研究活..
  • ポーラ 横手喜一社長に聞く
    2/15
     - 2018年から、これまでとは少し趣の異なる活動を始めました。  「全国に40拠点あったセンター(販売員の統括組織)が主体となり、各地の活性化などに向けた取..
  • ポリプラスチックス 塩飽俊雄社長に聞く
    2/14
     - 昨年を振り返って。  「昨年も引き続き好調だった。すべてのエンプラ、エリアが好調だったがゆえに投資計画が後手に回り、ユーザーを待たせたり、ビジネスチャンス..
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン 玉井孝直社...
    2/14
     - 社長に就任してから半年近くが経ちました。  「『企業は顧客、社員、地域社会、株主に対して責任をもたなければならない』という経営哲学に基づいた当社の企業理念..
  • 日精樹脂工業 依田穂積社長に聞く
    2/14
     - 今期の業績について。  「2018年度の上半期をみると中国のIT関連の需要減などで影響があったものの、国内や北米が堅調に推移し増収を確保している。また今期..
  • 三菱エンジニアリングプラスチックス 香坂靖...
    2/13
     - 昨年を振り返って。  「前半は良かったが、後半から環境が変化してきた。ポリカーボネート(PC)は中国勢の大型プラントが立ち上がり始め、10月ごろから市況が..
  • 東京インキ 大橋淳男社長に聞く
    2/13
     - 中期経営計画は4年目に入ります。  「2020年度の目標に掲げた経常利益15億円に対し、近いところまで来ている。予定が狂っている原因はインキ事業。主力のオ..
  • 朝日ラバー 渡邉陽一郎社長に聞く
    2/12
     - 2018年の総括を。  「上期は増収増益で利益は2ケタの伸長となった。通期は増収となり売上高は過去最高となる見込みだ。主力の車載照明製品やRFIDタグ用ゴ..
  • デクセリアルズ 一ノ瀬隆社長に聞く
    2/12
     ー 2018年度を振り返って。  「中期経営計画の最終年度となる。(12年に)ソニーグループから独立したとき、ちょうどスマートフォンやタブレット端末などIT機..
  • 明電舎 三井田健社長に聞く
    2/12
      ー 2018年の振り返りをお願いします。  「中期計画の成長領域である電気自動車(EV)と海外の鉄道事業に重点を置いているが、設備投資を含め予定通り。EV関..
  • オルガノ 鯉江泰行社長に聞く
    2/8
     - 2018年の総括をお願いします。  「中国で半導体関連の案件を受注できた。当社が強みを持つ台湾勢も、予想に反して中国の増強よりも国内で最先端製品の生産強化..
  • ライオン 掬川正純社長に聞く
    2/8
     - 昨年を振り返って。  「市場は数量ベースで横ばいで、単価が少し上がった。その結果、市場規模は微増となっており、傾向として大きな変化はなかったとみている。た..
  • 三菱ケミカル 和賀昌之社長に聞く
    2/8
     - 昨年4月の社長就任から振り返って、どのような活動に力を入れてきましたか。  「社長就任前に、やりたいこと・やるべきことをリスト化し、昨年7月に100日後合..
  • ウエスタンデジタル(WD)ジャパン 小池淳...
    2/8
     - 直近の決算はきびしい内容でした。  「スマートフォンが低迷、データセンター投資も抑えられた結果、三次元構造の3Dフラッシュメモリーが供給過剰になった。ただ..