社説

【社説】タイの政治安定化 再び遠のく懸念

 タイの政治が揺れている。総選挙の実施が3月24日と決まった。軍事政権が続く同国で総選挙が行われるのは2011年7月以来の7年8カ月ぶり。軍事政権続投を目指すプ..

続きをよむ

社説の最新記事

  • 【社説】タイの政治安定化 再び遠のく懸念
    2/20NEW
     タイの政治が揺れている。総選挙の実施が3月24日と決まった。軍事政権が続く同国で総選挙が行われるのは2011年7月以来の7年8カ月ぶり。軍事政権続投を目指すプ..
  • 【社説】グローバル化に即した経営スタイル
    2/19
     厚生労働省が作成する統計調査が不適切に行われていたことで波紋が広がっている。指摘されているのは毎月勤労統計調査と賃金構造基本統計。毎月勤労統計調査はGDPの算..
  • 【社説】米中動向に鑑み重要性増す日独連携
    2/18
     ドイツのメルケル首相が今月初めに約3年ぶりに来日、安倍晋三首相と会談した。対中外交重視の姿勢を鮮明にしてきたメルケル首相だが、足下では知的財産権の問題などで中..
  • 【社説】農林水産物輸出拡大へ技術と独自性
    2/15
     日本の農林水産物・食品輸出の強化に向け、官民挙げた取り組みが一段と熱を帯びている。政府は今年、農林水産物・食品の輸出額目標1兆円を前倒し達成することを掲げてい..
  • 【社説】トラック運送サービスに共通理解を
    2/14
     トラック運送サービスを安定的・継続的に提供可能とするためのガイドラインが、このほど策定された。法令順守(コンプライアンス)の重要性や、その取り組み事例、さらに..
  • 【社説】住宅の省エネ基準義務化が見送りに
    2/13
     小規模住宅・建築物の省エネルギー基準の義務化が見送られることになった。2012年に義務化に向けた工程表が示されて以降、断熱材メーカーなどは300平方メートル未..
  • 【社説】核酸を標的とした低分子創薬に注目
    2/12
     RNA(リボ核酸)を標的とする低分子医薬品の研究が注目を集めている。アンチセンス医薬品、siRNA医薬品などの核酸医薬品と同様、DNAから遺伝情報をコピーして..
  • 【社説】次世代の太陽電池「日本発」に期待
    2/8
     メガソーラーブーム終えん以降、盛り上がりを欠く感のある太陽電池(PV)業界。2018年のPVモジュールの国内総出荷量は、17年に比べ400メガワット減の5・8..
  • 【社説】民間の活力で海洋プラ問題の解決を
    2/7
     九州大学と東京海洋大学、寒地土木研究所の共同研究チームは、プラスチックごみの海洋流出がこのまま増え続けた場合、太平洋上のマイクロプラスチックの浮遊量は2030..
  • 【社説】想定外の自然災害に対処するには
    2/6
     近年、異常気象や自然災害が多発し、日本各地に大きな被害をもたらしている。暮らしを支える電気、ガス、水道、下水など社会インフラへの影響が大きいが、企業業績を大き..
  • 【社説】造船・重機、組織体制の刷新で存在感
    2/5
     造船・重機の各社が世界市場での目まぐるしい変化に対応するため、組織体制の見直しを進めている。従来の縦割り組織に横串的な機能を付加するなど、より多様性を高め、厳..
  • 【社説】マーケットインに必要な組織・人材
    2/4
     化学業界で市場ニーズに応えて製品・技術を開発する「マーケットイン/ニーズ・オリエンテッド型」の取り組みが加速している。背景には、中国勢などプレーヤーの増加にと..
  • 【社説】EV普及見据え公平な税負担検討を
    2/1
     ガソリンを使わない電気自動車(EV)などの普及が、国の税収問題に発展する可能性が高まっている。ガソリン税の歳入が減少し、財政赤字が膨らむ恐れがあるためだ。これ..
  • 【社説】社会課題解決に挑む骨太の経営戦略
    1/31
     化学企業の多くが2030年あるいは50年といった未来を予測し、目標を立てたうえで今何をなすべきかを考える、いわゆるバックキャスティング思考による経営計画の立案..
  • 【社説】化工園区の変化に中国の変化見る
    1/30
     一昨年から中国で行われている工場の安全生産や環境法規順守に関わる当局の全土検査。今年も中国の生態保護部や応急管理部が各地で工場に対する査察を実施しているが、そ..
  • 投資意欲旺盛な関西ファイン企業
    1/29
     関西のファインスペシャリティ企業が積極的に設備投資を行っている。半導体やIoT、自動車関連の堅調な需要に対応し安定供給体制を構築する一方、成長分野における事業..
  • 【社説】ドラッグ・リポジショニングに注目
    1/28
     新薬開発の成功確率が年々低下、その打開策に「ドラッグ・リポジショニング」と呼ぶ手法が注目を集めている。開発を中断した物質の再利用や、既存薬を別の病気に応用する..
  • 自動運転時代に対応した制度整備を
    1/25
     国土交通省が自動運転など次世代自動車に関する制度整備についての報告書をまとめた。製造・販売から点検整備、リコールまで、車両のライフサイクルにおける各段階で現行..
  • ロボット関連に力入れる専門商社
    1/24
     専門商社がロボットに関連するビジネスに力を入れている。商社だけに取り扱う分野は幅広く、これまで活用されてきたFAにとどまらず、医療や介護、セキュリティー、住宅..
  • 【社説】人手不足解消へ国交省の施策に期待
    1/23
     物流の現場で人手不足が深刻の度を増している。昨年末にまとまった国土交通省の2019年度予算案では、トラック輸送や内航海運で危急のこの課題に対し、解決に向けた厚..
  • 1 (current)
  • 2