社説

【社説】ITソリューションで対コロナ貢献

 新型コロナウイルスの感染拡大が国内外の経済活動に大きな影響を与えるなか、官公庁、企業を問わず、業務や働き方を見直し、これまで以上に安心・安全に公務・事業を維持..

続きをよむ

社説の最新記事

  • 【社説】ダイセルが見据える新企業集団の形
    8/6
     ダイセルが変革に向けて矢継ぎ早に動いている。7月1日付でグループ3社を統合し「ダイセルミライズ」を発足。同20日にはポリプラスチックスを完全子会社化することで..
  • 【社説】本格始動「トヨタウォレット」に注目
    8/5
     コネクテッドカーへの対応や次世代のモデル都市開発など、自動車をコアに周辺領域へ怒涛の事業展開を相次ぎ進めているトヨタ自動車。新型コロナ感染症の影響下でも、その..
  • 【社説】水素エネ大型実証プロジェクト 成果...
    8/4
     新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の水素エネルギー関連の大型実証プロジェクトが、プラント建設を終えて本格実証段階に入っている。政府の水素・燃料電池..
  • 【社説】「灰色でないコロナ後」へ成長戦略を
    8/3
     日本の化学企業の事業拠点も多い東南アジアや南アジアでは都市封鎖が徐々に解除されつつあり、シンガポール、マレーシア両国は8月10日からビジネス出張を条件付きで相..
  • 【社説】セラニーズ、エンプラ成長新段階に
    7/31
     セラニーズのエンジニアード・マテリアルズ(EM)事業がアジア地域で新たな成長の段階に入る。年平均で2ケタの売り上げ増を目指しており、生産体制の強化や買収、新市..
  • 【社説】「製油所統廃合さらに」コロナが迫る
    7/30
     石油業界が製油所のさらなる統廃合を迫られつつある。新型コロナウイルスの感染拡大以前から燃料油需要は減少傾向にあったが、コロナによる移動制限によって自動車燃料は..
  • 【社説】運輸防災 経営トップ判断問われる
    7/29
     国土交通省が、このほど「運輸防災マネジメント指針」を策定した。運輸事業者が防災体制の構築と実践に取り組む際に参考となる考え方をまとめたものだ。自然災害への対応..
  • 【社説】新たな農業技術普及 発想と熱意を
    7/28
     現場に導入が期待される新技術や新品種として、農林水産省が「最新農業技術・品種2020」をまとめた。新技術21件、新品種6件が挙げられた。全国研究機関の研究成果..
  • 【社説】ウィズコロナ時代の企業経営どこへ
    7/27
     ウィズコロナの時代に、化学企業の経営戦略はどこへ向かうのか。外部環境としてのコロナの脅威は、市況や競合、規制など従来要因を上回る影響を企業活動に与えている。事..
  • 【社説】戦略転換を迫られる産機・プラント
    7/22
     産業機械・プラント関連メーカーが戦略の転換を迫られている。世界的な景気の不透明感に加え、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に設備投資が冷え込み、各社の業績を直..
  • 【社説】循環型社会実現へ価値観のシフトを
    7/21
     人類が実現すべき近未来の社会の姿として、これまでの大量生産・消費型社会から循環型社会へのシフトがある。化学産業は、プラスチックをはじめとする化学製品について、..
  • 【社説】豪雨被害相次ぐ日中、情報共有 密に
    7/20
     九州を中心にした豪雨で日本は甚大な被害に見舞われた。中国でも6月以降、南部や内陸部を中心に豪雨で延べ3800万人以上が被災したとされ今後、北部の河川氾濫なども..
  • 【社説】ライフ・ヘルスケア産業 関西が牽引
    7/17
     あと少しで梅雨が明け、真夏の暑さが到来するが、新型コロナウイルスの猛威が衰える気配はない。感染拡大防止や終息に向け、さまざまな業種の企業が研究開発などに励んで..
  • 【社説】豪雨対策 できることから一つずつ
    7/16
     九州の球磨川をはじめとした多くの地域で河川が氾濫し、多数の犠牲者が出た。「令和2年7月豪雨」と名付けられた先ごろの集中豪雨は「線状降水帯」と呼ばれる積乱雲が連..
  • 【社説】新常態の新たな働き方 成長材料に
    7/15
     新型コロナウイルス感染拡大を受け、電機各社がニューノーマル(新常態)における新たな働き方に向けた取り組みを始めている。富士通は、人事制度やオフィス環境を見直し..
  • 【社説】気候変動問題を置き去りにするな
    7/14
     九州地方、そして中部地方が豪雨に見舞われた。昨年は房総半島台風、東日本台風と2度にわたり大型台風が上陸。一昨年の7月豪雨では、岡山県、広島県、愛媛県を中心に多..
  • 【社説】関西の中堅化学は三洋化成をめざす
    7/13
     関西には存在感を発揮するファインケミカル企業が数多い。長年培った技術・製品によりニッチな市場で確固たる地位を確立する一方、常にベンチャー精神を持ち、新たな分野..
  • 【社説】コロナ乗り切りへ自動車業界が一丸
    7/10
     日本自動車工業会が、新型コロナウイルス危機下における自動車関連企業の資金調達を支援する「助け合いプログラム」を発足させた。4月10日に行った自動車4団体(自工..
  • 【社説】ビジネスモデル変革急ぐエンジ業界
    7/9
     エンジニアリング産業の事業環境が大きく変わろうとしている。短期的には原油価格の低迷により、エネルギー関連のプロジェクトの投資決定が先延ばしされている。新型コロ..