社説

【社説】ワクチン開発を次なる流行に生かせ

 新型コロナウイルスの世界の1日当たり感染者数が再び50万人を超え始めている。インドネシアや英国は、それぞれ5万人を超えた。1万人を超えたタイなど再びロックダウ..

続きをよむ

社説の最新記事

  • 【社説】危機乗り越えて「豊かな未来」実現を
    7/20
     国土交通省はこのほど、2021年版国土交通白書を発表した。そのなかで日本が直面している危機として新型コロナウイルス感染症と、災害の激甚化・頻発化の2つを挙げて..
  • 【社説】大型買収でセラニーズ新ステージへ
    7/19
     セラニーズは「サントプレーン」のブランドで知られるエクソンモービルの動的架橋型オレフィン系熱可塑性エラストマー(TPV)事業を買収する。買収額は11億5000..
  • 【社説】子どもの学びを刺激する仕掛け作り
    7/16
     次代を担う子どもたちに理科の楽しさや化学の仕事に興味を持ってもらおうと、コロナ下にあっても独自の情報発信に取り組む企業は多く、その意欲が高まっている。とくに興..
  • 【社説】脱炭素を新たなチャンスと捉えよ
    7/15
     世界的潮流である脱炭素への対応は、日本の化学産業にとっても重い課題だ。業種別の温暖化ガス排出量で、化学は火力発電、鉄鋼に次ぐ。日本化学工業協会も2021年5月..
  • 【社説】富士フイルム「後藤新体制」スタート
    7/14
     富士フイルムが新たな航海に出た。21年間、経営トップとして舵取りをしてきた古森重隆会長兼CEOが退任し、ヘルスケア事業の拡大にまい進してきた後藤禎一社長兼CE..
  • 【社説】食料システムの転換に日本の役割大
    7/13
     9月に米国ニューヨークで開催予定の「国連食料システムサミット」(FFS)に向けて6月下旬、日本の産学官消が一堂に会した全体対話会合が行われた。FSSは「国連の..
  • 【社説】プラ資源循環戦略に「脱炭素」の視点
    7/12
     日本プラスチック工業連盟は独自に策定している「プラスチック資源循環戦略」の内容をアップデートした。国の目標として「2050年カーボンニュートラル達成」が掲げら..
  • 【社説】インド経済・化学品市場 なお注視を
    7/9
     世界保健機関(WHO)によると、7月初頭時点でインドの新型コロナ感染者数は3000万人強と、米国に次ぐ世界2番目の多さ。首都ニューデリーのほか西ベンガル州や、..
  • 【社説】変化による不安にどう向きあうか
    7/8
     知り合いのフランス人が日本を離れ、ドイツに移住するという。日系企業の勤務経験の話になり「何かを変えようと提案しても聞き入れてもらえない。決められたルールにこだ..
  • 【社説】業況判断改善も原材料高がリスクに
    7/7
     新型コロナウイルスのワクチン接種が進む米国などで景気が持ち直し、輸出が回復していることなどを背景に大企業を中心とした景況感が好転している。低迷していた非製造業..
  • 【社説】非鉄業界もカーボンニュートラルへ
    7/6
     非鉄製錬メーカーで構成する日本鉱業協会がカーボンニュートラルの実現に向けた具体的施策をまとめた。対策領域として(1)リサイクル処理原料拡大(2)中長期の革新的..
  • 【社説】コロナ禍による駐在員の心のケアを
    7/5
     昨今、専門商社では、海外駐在員のホームシック対策などのメンタルケアが重要な課題となっている。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大と長期化で、いわゆる「コロナ鬱..
  • 【社説】全樹脂電池を「共創」の成功モデルに
    7/2
     「もはや単独では革新的な技術・製品を開発し、次代を担う新規事業を創出するのは難しい」との声が多くの企業のトップ、研究開発担当者らから聞かれる。こうした状況を打..
  • 【社説】EV時代が求める責任ある鉱物調達
    7/1
     鉱物の「責任ある調達」に関心が高まっている。かねて電子・電気機器産業で紛争鉱物とされるスズ、タンタル、タングステン、金の調達をめぐり、武装勢力の資金源となるな..
  • 【社説】コロナ下も専門商社は柔軟な対応を
    6/30
     先ごろ発表された中堅・専門商社各社の2021年3月期決算。振り返ると、新型コロナウイルスの感染拡大に、いかに対応していくかという一年だった。具体的な変化として..
  • 【社説】加速する石化拠点グリーン化の動き
    6/29
     国内の石油化学拠点においてグリーン化を目指す動きが加速している。三井化学と三菱ケミカルは今月、それぞれ廃プラスチックなどから石油化学原料を得るケミカルリサイク..
  • 【社説】苦境時こそ見つめ直したいコア技術
    6/28
     スマートフォンの多くに、有機ELパネルが搭載されるようになった。とくに各ブランドのフラグシップモデルはほぼ100%、有機ELパネルが採用されている。昨年秋に米..
  • 【社説】カーボンニュートラルの意識さらに
    6/25
     昨年10月の菅首相による2050年カーボンニュートラル(CN)宣言、さらに今年4月の30年に温室効果ガス排出13年度比46%削減の表明を受け、さまざまな取り組..
  • 【社説】コロナ禍による「不安疲労」軽減には
    6/24
     新型コロナウイルス感染症拡大の防止・予防のため、われわれの生活様式や働き方が大きく変化した。適切な運動や栄養摂取が身体の免疫機能維持に必要なのは周知の事実だが..