社説

【社説】ニーズ高まるリモートモニタリング

 世界最速で少子高齢化が進む日本。人手不足や設備老朽化などの課題を抱え、公共・産業インフラでは、従来以上に人手をかけずに設備の維持・メンテナンスを行うことが求め..

続きをよむ

社説の最新記事

  • 【社説】ニーズ高まるリモートモニタリング
    7/12
     世界最速で少子高齢化が進む日本。人手不足や設備老朽化などの課題を抱え、公共・産業インフラでは、従来以上に人手をかけずに設備の維持・メンテナンスを行うことが求め..
  • iPS由来の他家CAR-Tに期待
    7/11
     富士フイルムが取り組んでいたiPS細胞由来の他家CAR-T(キメラ抗原受容体発現T細胞)療法・開発プロジェクトの提携先がようやく決まった。独バイエルが、富士フ..
  • 【社説】再生可能エネルギーを主力電源に
    7/10
     再生可能エネルギーの主力電源化に向けた取り組みが本格化している。CO2を排出しない再生可能エネは、地球環境保護の視点から世界規模で導入が進む一方、天候など気象..
  • 【社説】最新技術でデジタルマインドを醸成
    7/9
     企業がデジタル技術を駆使して、自社の業務プロセスの見直しや新たなビジネスモデルの創出に取り組んでいる。デジタルテクノロジーは目覚ましい進歩を遂げている。次世代..
  • 【社説】化学品商社、生き残りへ新たな試み
    7/8
     化学品商社が新たな試みに取り組んでいる。各社の2018年度決算は、基礎化学品の好調などに支えられて多くの企業が好業績を達成したが、今後の国内外の情勢を予測する..
  • 【社説】労働力確保に向けて多様な施策を
    7/5
     「公的年金に頼った生活設計では老後に2000万円不足する」-。金融庁審議会の報告書が物議を醸した。年金不信を再燃させ、消費を冷え込ませる一因にもなりかねない。..
  • 【社説】「半分の民主主義」 タイに暗雲漂う
    7/4
     今年3月、下院総選挙が行われたタイ。軍の影響が濃く残る結果に終わり、6月の国会における首相指名選挙で軍事政権を率いてきた元陸軍司令官のプラユット暫定首相の「続..
  • 【社説】日本の存在感を より高める努力を
    7/3
     「日本市場の優先度がやや低い」-。在日ドイツ商工会議所がまとめたレポート「日本におけるドイツビジネス2019」にあった一文だ。調査対象の在日ドイツ企業の16%..
  • トヨタ全社員に創業精神訴える手帳
    7/2
     IT革命や、既存産業を根底から覆す世界的なデジタルディスラプション(デジタル技術による破壊的・革新的な動き)、目まぐるしい変化をみせる国際政治、環境や循環型経..
  • 【社説】慎重な見極めが必要な中国事業戦略
    7/1
     中国事業を展開する日系化学各社が戦略の見直しを迫られている。ここ数年の環境規制強化を受けて、特定製品の生産停止や工場移転などを余儀なくされる企業が相次いだ。さ..
  • 【社説】脱炭素社会実現へCCSUに再注目
    6/28
     二酸化炭素(CO2)の回収・貯留・利用(CCSU)技術が再び注目を集めている。このほど出光興産と宇部興産、日揮がCO2から炭酸塩を製造するプロセスの開発を目指..
  • 【社説】香港は一国二制度の理念に立ち戻れ
    6/27
     刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする香港政府の「逃亡犯条例」改正案は、香港の司法独立を脅かすとする民主派の反発やデモの影響で、事実上の廃案に追..
  • 【社説】企業のESG情報開示 重要性増す
    6/26
     ESG(環境・社会・統治)投資に対応した企業情報開示の重要性が高まっている。ESG投資が世界の投資全体に占める割合は、すでに3分の1に達する。エネルギー多消費..
  • 【社説】食品ロス削減法成立を機に考えよう
    6/25
     「食品ロス削減推進法」が先月成立した。政府が食品ロス削減の基本方針を策定することを定め、市町村に具体的な推進計画を作り、実施することを義務付けた。また事業者が..
  • 【社説】ICT使って より自由な働き方を
    6/24
     政府による働き方改革の推進や技術の進歩にともない、さまざまワークスタイルが増えてきた。ICT(情報通信技術)を使った時間や場所にとらわれない働き方であるテレワ..
  • 【社説】ユーラシア横断鉄道の認知度向上を
    6/21
     日本・ロシア間、あるいは日本・欧州間の貨物の国際複合輸送で、ユーラシア大陸横断鉄道の活用が進んでいる。国土交通省はロシアと共同で、シベリア鉄道の利用促進へ向け..
  • 【社説】水素エネ国際ルール作りで存在感を
    6/20
     水素エネルギー社会の実現に向けた取り組みが世界的に広がっている。国際エネルギー機関(IEA)は、G20会合の開催に合わせて「水素レポート」を発表した。クリーン..
  • 【社説】プラスチック問題理解へ啓蒙さらに
    6/19
     中国における廃プラ輸入規制や海洋マイクロプラスチックごみ問題、バーゼル条約の改正など、プラスチックを取り巻く市場環境は急速に厳しくなっている。こうした環境の変..
  • 【社説】アパレル業界全体に環境配慮意識を
    6/18
     今から十数年前のこと。あるハイブランドを展開する日本の有名アパレルメーカー幹部に、機能性繊維素材の可能性について聞いたことがあった。「高感度なアパレルには(機..
  • 【社説】材料・部品の技術力問う新燃費基準
    6/17
     経済産業省・国土交通省合同の燃費規制に関する審議会が、乗用車の新たな燃費基準値をまとめた。2030年度を目標年度に、16年度比32・4%改善の25・4キロメー..
  • 1 (current)
  • 2