環境・規制・行政

ケミカルリサイクル、資源循環の“切り札”に(2050持続可能な未来へ ケミカルリサイクル・1)

 気候変動や海洋プラスチックごみ、諸外国の廃棄物輸入規制強化などを背景に、プラスチックの資源循環を一層促進する重要性や社会的ニーズが高まってきた。廃プラを焼却処..

続きをよむ

環境・規制・行政の最新記事