流通・物流・エンジニアリング

JFEエンジ 環境事業 運営型を拡大

 JFEエンジニアリングは、運営型事業の拡大を図る。同社は環境事業で民営化案件の受注を拡大させており、メンテナンス、発電も含め同社が運営型と位置付ける事業の売上..

続きをよむ

流通・物流・エンジニアリングの最新記事

  • JFEエンジ 環境事業 運営型を拡大
    9/21NEW
     JFEエンジニアリングは、運営型事業の拡大を図る。同社は環境事業で民営化案件の受注を拡大させており、メンテナンス、発電も含め同社が運営型と位置付ける事業の売上..
  • 中央化成品 IBCレンタル・リース 保有数...
    9/21NEW
     中央化成品は、レンタル・リース事業を展開するステンレス(SUS)製IBC(中型容器)の保有数を拡大する。今年度(2019年3月期)に1トンタイプと2トンタイプ..
  • 十全 関西塩酸センター強化
    9/18
     十全は、年内をめどに西日本向け塩酸ビジネスの拠点である関西塩酸センター(大阪市港区)の専用バース設備を更新する。海運業界で新構造のケミカル船へ置き換えが進んで..
  • 大成建設 1・4―ジオキサンの生物処理を実...
    9/14
     大成建設はエチレン系誘導品などの製造排水に含まれ、発がん性などの毒性が疑われている1・4―ジオキサンの生物処理技術を確立し、実用化を進める。1・4―ジオキサン..
  • 日立製作所 海淡システム 海外で本格事業化...
    9/14
     日立製作所は独自開発した省エネルギー型海水淡水化プラントの海外展開を本格化させる。同社はサウジアラビアで大型および小型の省エネ型海水淡水化システムの実証事業を..
  • 第一実業 バイナリー発電装置の販売強化
    9/13
     第一実業はバイナリー発電装置の販売を強化する。再生可能エネルギーに関連する事業拡大の一環として取り組むもので、発電端出力が135キロワットの米国製小型バイナリ..
  • 広島メタル&マシナリー 新型の分散・乳化装...
    9/12
     広島メタル&マシナリーは、高粘性スラリー液に対応できる新型の連続分散・乳化機「アペックスディスパーサーZERO」の市場展開で、システムエンジニアリング事業に乗..
  • 日揮 LNGプラント操業コンサル事業を展開
    9/10
     日揮はLNGプラントの保守、生産効率向上に向けたコンサルティングサービスを展開する。同社は8月にマレーシア国営石油のペトロナスのLNGプラントに対し、生産性向..
  • 三菱ケミカル物流 CWS事業本格展開
    9/10
     三菱ケミカル物流は、ケミカルワークステーション(CWS)事業の本格展開に乗り出す。三重県の三菱ケミカル四日市事業所の敷地内に輸出入液体化学品を対象としたCWS..
  • 日本石油輸送 輸送体制を拡充 乗務員積極採...
    9/7
     日本石油輸送(JOT)は将来を見据えた事業基盤の強化に取り組む。グループ会社でローリー輸送などを手掛けるエネックスでドライバーを積極的に採用しているほか、車両..
  • 住友重機械プロセス機器 複合撹拌装置のテク...
    9/5
     住友重機械プロセス機器(SHI―PE、愛媛県西条市)は、1台で高粘度化学品の微細化や均一分散が可能な同芯3軸複合撹拌装置「ナノビスク」の市場展開で、顧客へのテ..
  • 独メルク 超純水・純水製造装置 完全水銀フ...
    9/4
     独メルクは完全水銀フリーの超純水・純水製造装置を開発、他国に先駆けて日本で販売を始める。市場規模が大きく、重要な顧客が多いことからまず日本市場に投入することに..
  • 日陸 台湾に相次ぎ新倉庫 温度管理対応
    9/3
     日陸は、台湾に相次ぎ新倉庫を設置する。新竹と高雄で運営している既存倉庫に続き、台中市に冷凍冷蔵および常温管理可能な危険物倉庫を新たに構える方針を固め、2019..
  • 日本コンセプト ISOタンクコンテナ 今期...
    8/31
     日本コンセプト(東京都千代田区、松元孝義社長)は、ISOタンクコンテナの新造を前倒しで進める。今期(2018年12月期)の新規調達を期初計画の300基を大きく..
  • 日機装 LNGポンプ事業拡大
    8/31
    日機装は、液化天然ガス(LNG)、液化石油ガス(LPG)などの輸送用いるクライオジェニックポンプ事業を強化する。このほど航空機部品工場が完成した宮崎工場の第2期..
  • 千代田化工など 製油所の保全データ収集・共...
    8/29
     千代田化工建設はJXTGエネルギー、コスモ石油と共同で、製油所におけるプラントデータ収集および共有活用を実現する「保安高度化プラットフォーム」の社会実装を促進..
  • 日本海事検定 油中水分その場で計測
    8/27
     日本海事検定協会(NKKK、三宅庸雅会長)は、油中の水分含有率をタンクヤードや石油化学工場などの現場で測定できるポータブルな測定装置を製品化した。長年にわたり..
  • 日本アイリッヒ 高速撹拌混合機 混合・造粒...
    8/27
     日本アイリッヒは混合、造粒、混練、スラリー化を1台で実現する高機能材料向け高速撹拌混合機の新機種を開発した。反応タンク(混合パン)と、インペラとなるロータ工具..
  • ケミカルトランスポート 新リーチスタッカー...
    8/27
     ケミカルトランスポートは、事業体制の強化を図る。化学品の輸送・保管の主力拠点である香取営業所(千葉県香取郡)に新たなISOタンクコンテナ荷役用リーチスタッカー..
  • JPEC 製油所解析 業界で共有
    8/23
     石油エネルギー技術センター(JPEC)は、石油業界全体で製油所設備の解析モデルやデータを共有する「製油所向けプラットフォーム」を開発する。クラウド上に設置した..