エネルギー・素材

旭化成“CO2ケミストリー”、ウレタン樹脂原料をグリーン化、HDIを30年事業化へ

 旭化成はCO2を原料に化学品を作る「CO2ケミストリー」技術の実用化を加速させる。塗料原料などに使うウレタン樹脂原料の製造技術を開発、2030年の事業化を目指..

続きをよむ

エネルギー・素材の最新記事