エネルギー・素材

マナック バイオマス原料活用へ 改質リグニンで機能材

 マナックは、バイオマス原料を活用した機能材料開発に乗り出す。森林総合研究所が開発した新素材「改質リグニン」を活用。高機能ポリイミド(PI)製造などこれまで培っ..

続きをよむ

エネルギー・素材の最新記事

  • カネダ 米国製植物由来アルコール 化粧品向...
    4/7NEW
     カネダは、成長エンジンと位置付ける化粧品領域で環境負荷の低い商材を提案する。なかでも2019年から取り扱いを開始した米国製の植物由来アルコールを、ヘアケア製品..
  • クラレ TPS 20年、数量5%増へ
    4/6
     クラレは2020年、水素添加スチレン系熱可塑性エラストマー(TPS)事業で前年比5%増の数量拡大を目標に掲げる。環境配慮型商材に注目が集まるなか、欧州を中心に..
  • タイホー クロム酸溶解液受託を強化
    4/6
     メッキ薬品製造を手がけるタイホー(埼玉県川口市、山口伸一郎社長)は、受託ビジネスの拡大を目指す。クロム酸溶解液の外販を手がけ、硬質クロム処理向けを中心に供給量..
  • DJK ポリマー重合・合成機能強化 新規材...
    4/6
     DJKは、ポリマー重合・合成事業を強化する。横浜地区に21究所では機能拡大に向けた設備投資を計画。横浜ラボラトリーズ(横浜市都筑区)との連携により、生産条件検..
  • コニカミノルタ 総合光学フィルムメーカーへ...
    4/3
     コニカミノルタの偏光子保護フィルム事業が好調だ。従来のトリアセチルセルロース(TAC)フィルムが樹脂フィルムの非TAC勢に押されるなか、同社もアクリル、シクロ..
  • 東洋紡 熱可塑性ポリエステルエラストマー ...
    4/3
     東洋紡は熱可塑性ポリエステルエラストマー(TPC)で、新製品開発に拍車をかける。主力の自動車用途では、燃料ホース用材料向けとして発泡グレードの開発に取り組む考..
  • 三井化学 熱可塑性エラストマー 自動車向け...
    4/2
     三井化学は、自動車向け熱可塑性エラストマーをグローバルに増産する。世界シェア約7割を占める内装表皮用などの需要が増えている北米市場を取り込むため、米国のグルー..
  • 日清紡ケミカル 改質剤、安全性さらに向上
    4/2
     日清紡ケミカルは、機能化学品「カルボジライト」に高安全性タイプを投入する。もともと有害性の高い物質を使わない安全性が強みの樹脂改質剤として展開している戦略商品..
  • キシダ化学 五稜化薬の総代理店に 研究用試...
    4/1
     キシダ化学は機能性蛍光プローブを手がける五稜化薬(札幌市、丸山健一社長)と国内総代理店契約を締結した。4月1日から五稜化薬の研究用試薬製品についてキシダ化学が..
  • タイ化学産業 水不足、一段と深刻
    4/1
     タイの化学産業で水不足問題が一段と深刻化している。石油化学基地であるラヨン県は工業用水の使用量削減の取り組みに加え、隣接県の貯水池から水の融通が始まったものの..
  • 住友化学 屈折率自在の透明樹脂
    3/31
     住友化学は高屈折率などに屈折率を調整できる透明樹脂を開発した。カラーフィルター(CF)のオーバーコートに用いると、CFとオーバーコートの屈折率をそろえることで..
  • 宇部興産 ポリアミド系エラストマー 2割増...
    3/31
     宇部興産はスポーツ用品の部材などに使われるポリアミド(ナイロン)系熱可塑性エラストマーの増産体制を整えた。2019年度中に宇部ケミカル工場(山口県宇部市)で生..
  • ラサ工業 光放ち始めた環境ビジネス
    3/30
     ラサ工業には、環境ビジネスの種が胚胎している。機械事業が提供する掘削、粉砕、分離のソリューションや、エッチング剤など化成品事業における納品した製品の廃液を回収..
  • 蘭アバンティウム 植物由来樹脂原料 独自技...
    3/30
     オランダのアバンティウムは植物に含まれる糖からフランジカルボン酸(FDCA)を生産する独自技術の確立に向けた投資計画を具体化する。FDCAはポリエテレンテレフ..
  • 新型コロナ タイ非常事態宣言 サプライチェ...
    3/30
     タイ政府は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて非常事態宣言を発令したが、工場の操業は認め化学企業も生産を継続している。ただ、自動車メーカーが一部生産停..
  • 関西ペイント 塗料型耐火被覆材を普及 工場...
    3/27
     関西ペイントは、塗料タイプの耐火被覆材の市場開拓を本格化する。国内市場で主流を占めるロックウール代替を主要ターゲットとするなかで、このほど新たに工場塗装による..
  • ナノダックスのパージ剤「エコマル」 黒点除...
    3/27
     ナノダックスが展開する射出成形機用洗浄剤(パージ剤)「ecomaru(エコマル)」の評価が急激に高まっている。エコマルを使うことにより、黒点による不良発生を大..
  • 新型コロナ影響 北米石化計画にも
    3/26
     北米の石油化学プロジェクトに新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始めた。石油製品などの輸送事業を展開しているカナダのペンビナ・パイプラインは、クウェート国営石..
  • 千代田化工 新規ナフサ分解プロセス 15%...
    3/25
     千代田化工建設は従来プロセスよりもプロピレン収率を2倍に高め、15%の省エネルギーを実現する新規ナフサ接触分解プロセスを開発した。ナフサ分解プロセスは消費エネ..