経営

クラリアント 事業戦略に「中国の声」

 【上海支局】クラリアントは、中国市場に重点を置いた事業戦略を追求する。今後、各事業ユニット(BU)の経営会議のメンバーに中国市場を専任で担当する中国人を含むこ..

続きをよむ

経営の最新記事

  • クラリアント 事業戦略に「中国の声」
    4/26NEW
     【上海支局】クラリアントは、中国市場に重点を置いた事業戦略を追求する。今後、各事業ユニット(BU)の経営会議のメンバーに中国市場を専任で担当する中国人を含むこ..
  • 三菱ケミカル発足1年 成長路線まい進
    4/26NEW
     発足から1年を経た三菱ケミカル。監督と執行を分ける目的から越智仁前社長は親会社の三菱ケミカルホールディングス社長に専念し、三菱ケミカルは4月1日付で就任した和..
  • 日化協LRI 課題解決型研究を加速
    4/25NEW
     日本化学工業協会は、化学業界および社会の課題解決に向け、化学物質安全に関する研究を強力に推進する。研究支援活動「LRI」の新規委託研究課題として、再構築皮膚モ..
  • 日本触媒 化粧品素材でナノ・キューブ・ジャ...
    4/20NEW
     日本触媒は、化粧品ビジネスの早期事業化に向け、ナノ・キューブ・ジャパン(岡山市北区、中﨑義晃代表取締役)と化粧品素材の研究開発および販売に関する契約を結んだ。..
  • 東レ フィルム生産にAI ゴールは自動制御...
    4/20NEW
     東レはフィルム工場で人工知能(AI)の活用に着手した。蓄積してきたビッグデータをAIで解析し、品質向上や歩留まり改善に役立てる。従来はベテラン社員がビッグデー..
  • 石原産業 農薬事業 アジア開拓加速
    4/19
     石原産業は農薬事業のアジア市場開拓を加速させる。1月に設立した中国、タイの現地法人の業務を4月から開始する。同社は農薬事業の売上高を20年度までに750億円(..
  • タキロンシーアイ 採光建材事業を集約
    4/19
     タキロンシーアイは、国内事業の競争力を強化するため生産体制を再構築する。強化プラスチック(FRP)建材などを手がける採光建材事業では、子会社を含め3拠点体制だ..
  • バイエル モンサント買収完了迫る
    4/18
     バイエルによるモンサント買収の実現が近いとの観測が広がっている。欧州に続き、米国でも近く独禁法当局が承認すると報じられるなかバイエルは16日、シンガポールの投..
  • ショット日本 販社統合で相乗効果
    4/17
     ショット日本(滋賀県甲賀市)は、日本法人統合による相乗効果を創出する。製造拠点を持つ同社は2月、販社であった東京の旧ショット日本を統合した。これにより滋賀側の..
  • フタムラ化学 非プラスチックフィルム事業高...
    4/13
     フタムラ化学は主力とするプラスチックフィルム以外の分野で事業の付加価値向上に取り組む。活性炭で各種フィルターの開発や医薬品、重金属吸着セラミックスなど新たな展..
  • CPCIF運営の企業連盟 「一帯一路」構築...
    4/13
     【上海=但田洋平】中国が提唱する広域経済圏構想「一帯一路」の構築に合わせ、石油・化学産業の動きが活発化してきた。存在感を高めているのが中国石油・化学工業連合会..
  • タイPTT AI導入で収益力向上
    4/12
     【バンコク=岩﨑淳一】タイ石油公社(PTT)グループが、人工知能(AI)の導入によって収益力を高めている。2017年に用役関係でAIシステムの活用を開始してお..
  • 三井物産 野菜種子で「日本連合」 2社と合...
    4/12
     三井物産が日本の野菜種子産業の国際化に乗り出す。このほど国内種子メーカー2社と野菜種子の開発から生産、販売までを担う合弁会社を設立した。日本の種子メーカー各社..
  • ボッシュ・ジャパン IoTの展開強化
    4/10
     独ボッシュの日本法人ボッシュ・ジャパンはIoT(モノのインターネット)の国内展開を推進する。センサーや開発キット、ネットワークサービスなどIoTに必要な要素を..
  • 東ソー分析センター 最新鋭NMR導入
    4/10
    東ソー分析センターは、受託分析企業としては国内最高レベルの性能を誇る高磁場核磁気共鳴(NMR)装置を導入する。同装置は、原子核が磁場の中で共鳴現象を起こす性質を..
  • 印マヒンドラ 日系にICT売り込み
    4/9
     インドの複合企業であるマヒンドラグループのICT(情報通信技術)企業テックマヒンドラは、2022年までに日本企業向け売り上げ10億ドルを目指す。デジタル化を推..
  • 住友理工 中国で産業用ホース増強
    4/9
     住友理工は産業用ホース事業を拡大する。足元の旺盛な需要に対応するため新たに中国拠点の増強投資を決定。補修市場でのシェア拡大も視野に今期内をめどに低圧ホースを主..
  • GPSC 蓄電池事業に進出
    4/6
     【バンコク=岩﨑淳一】タイ石油公社(PTT)グループで発電事業を手がけるグローバル・パワー・シナジー(GPSC)は蓄電池事業に進出する。産業や住宅向け蓄電用リ..
  • 旭硝子 クロアリ東南アジア事業部を新設
    4/6
     旭硝子は東南アジアでのクロールアルカリ事業拡大に向け、情報収集や原料の安定調達に向けた機能強化を図る。これまでのクロール・アルカリ事業部を再編して今月、「クロ..
  • 岩瀬コスファ 海外拠点相次ぎ新設
    4/6
     岩瀬コスファは海外展開を加速する。インドネシアと米国に営業拠点を年内にも設立する検討に入った。同社は海外事業で中国、欧州、東南アジアを軸に展開するとともに将来..
  • 1 (current)
  • 2