経営

三菱ケミカル 「キー人材」育成へ新制度

 三菱ケミカルは、3社統合後の新しい人事政策の一環としてキータレントマネジメント制度を導入する。数百人をコーポレートタレントとして選抜し、グローバル展開や事業構..

続きをよむ

経営の最新記事

  • 三菱ケミカル 「キー人材」育成へ新制度
    9/25NEW
     三菱ケミカルは、3社統合後の新しい人事政策の一環としてキータレントマネジメント制度を導入する。数百人をコーポレートタレントとして選抜し、グローバル展開や事業構..
  • DIC サンケミカルと欧米深耕
    9/25NEW
     DICは、米子会社サンケミカル(ニュージャージー州)と一枚岩になって欧米市場を深耕する。欧米の統括会社としたサンケミカルに2017年、オーストリアのポリフェニ..
  • 韓国化学メーカー 米国企業を相次ぎ買収
    9/18
     韓国の化学メーカーが相次いで米国企業を買収している。KCCは投資ファンドなどとコンソーシアムを組み、米モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズを買収する。シ..
  • 成都で日中化学産業会議 デジタル革命、環境...
    9/13
     【成都(四川省)=但田洋平】日本化学工業協会や石油化学工業協会、中国石油・化学工業連合会(CPCIF)は12日、成都市で「2018日中石油・化学産業会議」を開..
  • ピジョン 海外事業好調
    9/12
     ピジョンの海外販売が堅調に推移している。2018年2~7月期決算では海外の売上高が277億600万円と前年同期と比べて16%増となっており、従来から好調だった..
  • ヘンケルジャパン 20年に工業用接着剤のE...
    9/10
     ヘンケルジャパンは、2020年にも工業用接着剤の自社EC(電子商取引)サイトを立ち上げる。BtoBのオンラインビジネスを拡大し、潜在顧客も掘り起こす狙い。外部..
  • 【クローズアップ】旭化成 絶縁膜 王者のビ...
    9/10
     リチウムイオン二次電池(LIB)の発明者である吉野彰名誉フェローを擁し、LIB用湿式セパレータ「ハイポア」で市場をリードしてきた旭化成。同社は2015年2月、..
  • 帝人フロンティア 水処理関連事業を新たな柱...
    9/7
     帝人フロンティアは、水処理関連事業を新たな事業の柱に育成する。主力の特殊繊維担体を用いた余剰汚泥削減型水処理技術は、国内で公共下水分野への参入を進める。あわせ..
  • 台湾・長春グループ 新増設に1000億円
    9/7
     【台北=清川聡】台湾の長春グループは事業成長に向けた継続投資を行う。2018~19年に立ち上がる新増設計画に対して300億台湾元(約1084億円)規模を投じる..
  • 米クーパースタンダード 横浜にエンジ拠点開...
    9/6
     米自動車部品メーカーのクーパースタンダード(ミシガン州)は日本市場の本格開拓に乗り出す。独自技術・製品の提案強化や自動車メーカーの新車開発プロセスへの参画を狙..
  • 塩ビ輸出価格に天井感
    9/6
     塩化ビニル樹脂(PVC)のアジア向け輸出価格が踊り場を迎えている。9月積み契約価格は前月並みもしくは若干の引き下げで決着した。新興国の通貨安が域外を含めて需要..
  • 藤倉ゴム 日中越結ぶ生産技術開発体制を構築
    9/4
     藤倉ゴム工業は、グループ生産体制の基盤強化を推進する。海外における生産立ち上げの迅速化を狙いに、国内外拠点が連携した生産化技術の開発体制を構築する。2020年..
  • 米中摩擦 影響限定的も懸念広がる
    9/3
     米国と中国が互いの輸入品に制裁や報復関税をかけ合う貿易戦争の第2弾が8月23日発動され経済・産業の先行きに不透明感が強まるなか、化学企業も行方を注視している。..
  • 【クローズアップ】M&A スペシャリティ企...
    9/3
     自社の持続成長に必要な技術や市場を、時間をかけずに取り込める有効手段として各社が位置付けるM&A(合併・買収)。中期経営計画では通常の設備投資とは別枠で費用を..
  • 台湾・中鋼炭素 台湾とベトナムで設備投資
    9/3
     【高雄=清川聡】台湾・中国鋼鉄グループの化学品事業会社である中鋼炭素(CSCC)は、台湾およびベトナムで事業拡大に向けた設備投資を行う。台湾における注力分野は..
  • 広東拓斯達 蘇州にロボット製造の第2工場
    8/31
     【蘇州(江蘇省)=但田洋平】工業用ロボットの製造や自動化システムの設計などを得意とする広東拓斯達科技股份有限公司は、蘇州市(江蘇省)にロボット工場を新設する。..
  • 東洋インキSCHD 中計目標達成に全力
    8/29
     東洋インキSCホールディングス(HD)は、中期経営計画の達成に拍車をかける。最終の2020年度までに、グローバル展開では東南アジアにおけるパッケージ材料の増強..
  • 三菱ケミカル 食品機能材でM&A戦略
    8/28
     三菱ケミカルは、食品機能材でM&A(合併・買収)戦略を加速する。食品の風味劣化を抑える酸化防止剤、食感向上に寄与する乳化剤、菌の増殖を抑える日持ち向上剤などこ..
  • 中国・山東天一化学 架橋剤・交換膜を育成
    8/28
     【濰坊(山東省)=但田洋平】山東省の難燃剤製造大手である山東天一化学股份有限公司(濰坊市)は事業の多角化を図る。環境規制などで得意の臭素系難燃剤事業が成長の踊..
  • 酒井興業 新規事業の育成に注力
    8/24
     酒井興業(大阪市西区)は、新規素材を次代の収益源に育て上げる。2018年度(18年12月期)からインド社のグラフェンと、海外の炭素繊維複合材料(CFRP)の取..
  • 1 (current)
  • 2