市況

IPA、国内タイト継ぐ、一部供給制限で解除めど立たず

 イソプロピルアルコール(IPA)の国内需給がタイトを継いでいる。新型コロナウイルス感染拡大を背景に4月から玉不足が顕在化。手消毒用の引き合いはいぜん堅調なよう..

続きをよむ

市況の最新記事

  • ABS アジアで強含み
    7/7
     アジアのアクリロニトリル・ブタジエン・スチレン樹脂(ABS)の市況が強含んでいる。足元1トン当たり1450ドルで1カ月半で約200ドル上昇した。需要回復を見込..
  • ポリカーボネート、収益性が大幅悪化、市況回...
    6/30
     ポリカーボネート樹脂(PC)の収益性が大幅に悪化している。足元のアジア市況は1トン当たり1700ドル台後半。主原料のビスフェノールA(BPA)は需給タイト化な..
  • 中国、PX輸入の減少続く、大型設備の稼働相...
    6/24
     中国のパラキシレン(PX)の輸入が引き続き減少している。2019年は春に年産能力450万トンに及ぶ巨大プラントが中国で立ち上がったことから、輸入は9年ぶりに減..
  • カ性ソーダが弱含み、中国勢の輸出増加
    6/19
     アジアのカ性ソーダ市況は横ばい。この1カ月は1トン当たり250~270ドルで推移している。中国勢が余剰玉の輸出を増やしており、需給は緩む傾向。今後は、国内外の..
  • フェノール アジアで上昇
    6/17
     フェノールのアジア市況が上昇している。4月初旬に1トン当たり555ドルまで軟化していたが、5月末には720ドル前後まで上昇した。需要は新型コロナウイルスの流行..
  • ナフサ、300ドル台半ば
    6/12
     アジアのナフサ市況が強含んでいる。足元1トン当たり350ドル程度で、4月末から150ドルほど上昇した。原油先物価格に連動するほか、域内クラッカーの定修が明け、..
  • プロピレン反落 PDH新稼働で余剰感
    6/10
     アジアのプロピレン市況は弱含みで推移しそうだ。足元1トン当たり700ドル台前半~半ばで、4月末から5月第4週までの上昇が下落に転じ、30~50ドル下がった。主..
  • エチレン 供給減で強含み
    6/8
     アジアのエチレン市況が強含んでいる。4月末に底打ちし、足元1トン当たり約680ドル。生産トラブルや減産を背景とした供給減に対して誘導品の需要が堅調で、6月以降..
  • PVC コロナで輸出環境一変
    6/5
     塩化ビニル樹脂(PVC)の輸出環境が一変している。世界最大輸入国のインドでは、新型コロナウイルスの感染拡大にともない3月下旬からロックダウン(都市封鎖)を開始..
  • 新型コロナ影響 MEK アジアで値差拡大
    6/1
     メチルエチルケトン(MEK)はアジアと欧米で値差が広がっている。アジアでは新型コロナウイルスの影響で需要が減退し、1トン当たり800ドル前後に下落。一方、欧米..
  • 塩ビ需給 新型コロナで4月輸出大幅減
    5/28
     塩ビ工業・環境協会がまとめた4月の塩化ビニル樹脂の出荷は、前年同月比19・7%減の10万5390トンとなった。新型コロナウイルス感染症が世界的に広がったことを..
  • アセトン アジアで急騰 コロナ関連で誘導品...
    5/26
     アセトンのアジア市況が急騰している。足元は3月から1トン当たり400ドル高の930ドル前後。指標となるプロピレン価格も上昇しているが、上げ幅は倍となっている。..
  • メタノール アジア市況、軟調継続
    5/7
     メタノールのアジア市況は当面、弱基調が続く公算が大きい。供給元が安定するなか、新型コロナウイルス感染拡大にともない需要が冷え込んでいる。4月には2008年のリ..
  • 国産ナフサ20年2Q 2万円台に急落へ
    4/30
     2020年第1四半期の国産ナフサ基準価格は1キロリットル当たり4万4800円で、前四半期比3500円(8・5%)上昇した。第2四半期は新型コロナウイルスの感染..
  • 新型コロナ、アジア市場覆う モノマー市況歴...
    4/27
     【シンガポール=中村幸岳】新型コロナウイルス感染拡大の影響がアジア太平洋全域の化学品市場を覆っている。原油・ナフサ価格の急落を受け、エチレンや芳香族、合繊原料..
  • プロピレン市況に堅調さ 誘導品不安定も収益...
    4/27
     アジアのプロピレン市況は、ナフサと堅調な値差を維持している。新型コロナウイルスの感染拡大が需給両面に影響を与え、スプレッドは1トン当たり350~450ドルと、..
  • メタノール アジア市況、コロナで需要減深刻...
    4/24
     メタノールのアジア市況が暴落している。足元のアジア価格は今年2月と比べると1トン当たり100ドル以上下落し、170ドル前後で推移。リーマン・ショックが発生した..
  • イソプロピルアルコール アジアで急騰 新型...
    4/21
     イソプロピルアルコール(IPA)の海外市況が急騰している。アジア価格の指標となる東南アジアCFRは1トン当たり1400ドル前後。酢酸エチルやメチルエチルケトン..
  • ベンジルアルコール上昇 インドの都市封鎖が...
    4/21
     ベンジルアルコールの市況が上昇している。主要1社の工場があるインドで新型コロナウイルスの流行にともないロックダウン(都市封鎖)が実施され、供給が停止しているた..
  • 1 (current)
  • 2
  • 3