市況

ベンゼン アジアで上昇

 ベンゼンのアジア市況が、1トン当たり700ドルをうかがう水準まで上昇してきた。先月後半に発生した東海岸の製油所の事故の影響で、米国のベンゼン価格は上昇。アジア..

続きをよむ

市況の最新記事

  • ベンゼン アジアで上昇
    7/12
     ベンゼンのアジア市況が、1トン当たり700ドルをうかがう水準まで上昇してきた。先月後半に発生した東海岸の製油所の事故の影響で、米国のベンゼン価格は上昇。アジア..
  • ブタジエンに先安観
    7/11
     ブタジエンのアジア市況に先安観が浮上してきた。足元は1トン当たり1090ドル前後で、前週に比べて20ドルほど下がった。韓国勢の定修やトラブルが供給量を絞り、需..
  • エチレン 安値圏で踊り場
    7/9
     エチレンのアジア市況が低水準で踊り場にある。足元は1トン当たり790ドルほどで、約10年ぶりの安値となっている。自社の誘導品の生産がトラブルなどで減少し、エチ..
  • 塩ビ輸出価格が続伸
    7/5
     塩化ビニル樹脂(PVC)のアジア向け輸出価格が続伸した。工場事故の頻発にともなう安全査察の強化や定修の集中による供給減で中国の需給が春以降タイト化していたが、..
  • 無水フッ酸 買い控え必至 韓国輸出規制が影...
    7/4
     日本政府がきょう4日からフッ化ポリイミドなどのフッ素製品に課した韓国向け輸出管理の厳格化は、原料である無水フッ酸の市況にも少なからず影響を及ぼすことになりそう..
  • ポリブチレンテレフタレート アジアで先安観
    7/2
     ポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂のアジア市況が、需給バランスの影響を受けて低下しそうだ。従来は原料市況の動向の方が値決めに大きく影響してきたが、中国を..
  • フェノールに先安観
    6/28
     フェノールのアジア市況に弱材料が浮上している。中国商務部が5月27日に韓国、米国、タイなど5カ国・地域を対象にアンチダンピング(AD)関税を課す仮決定を下した..
  • ナフサ 反転上昇500ドル超
    6/27
     アジアのナフサ市況が反転した。25日の東京市場オープンスペック価格は1トン当たり514ドル。前週末から22ドル上昇し、5月31日以来の500ドル超えとなった。..
  • 韓国 スチレンモノマー輸出 インド向けが首...
    6/21
     韓国のスチレンモノマー(SM)の輸出先としてインドが首位に浮上してきた。年間100万トンを超える最大仕向け先だった中国が韓国、米国、台湾を原産地とするSMにア..
  • 発酵アルコール 輸入先細り懸念
    6/20
     発酵アルコールの輸入が先細る可能性がある。2018年は前年を上回ったとはいえ、最大調達元のブラジルの需給はいぜんタイト基調で推移している。17年にブラジル品の..
  • 酢酸エチル インド品流入
    6/14
     酢酸エチルの国内市場にインド品が参入してきた。2018年4月からの特恵関税除外措置で中国品への課税が始まった直後から流入し、18年度(18年4月~19年3月)..
  • カ性ソーダひっ迫へ 定修などで供給減
    6/13
     カ性ソーダの需給バランスが引き締まりそうだ。足元、踊り場で1トン当たり350~400ドルで推移しているが、450ドル以上を目指して上昇するとの声が多い。日本で..