先端材料・部材

宇部興産 炭化ケイ素系「チラノ繊維」 航空機エンジン向け展開

 宇部興産は、炭化ケイ素繊維「チラノ繊維」の航空機エンジン向けの展開に引き続き取り組む。昨年完工した次世代プロセス設備を用いて、従来製品よりも耐熱性や量産性に優..

続きをよむ

先端材料・部材の最新記事

  • 日本触媒 カニ殻由来ナノファイバー 鳥取大...
    5/20
     日本触媒は、化粧品事業の拡大に拍車をかける。カニ殻由来ナノファイバーを手がける鳥取大学発ベンチャーのマリンナノファイバー(鳥取市)と、このほど業務提携した。日..
  • TSMC 米に半導体新工場
    5/20
     EMS(電子機器受託生産サービス会社)世界大手である台湾積体電路製造(TSMC)がこのほど、米アリゾナ州に半導体工場を建設、2024年から稼働予定と発表した。..
  • 新型コロナ感染症の拡大防止 AI技術活用広...
    5/20
     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、AI(人工知能)を用いたサービスの現場導入が始まっている。さまざまな経済活動の本格的再開には、感染予防対策が不可欠。収..
  • 東洋紡 モビリティ新体制 800億円事業視...
    5/18
     東洋紡はモビリティ向けの事業展開を強化する。今期に入り「モビリティソリューション本部」を発足。エアバッグとエンジニアリングプラスチックを両軸に、次世代車向けの..
  • 住友ベークライト パワートレインを樹脂化 ...
    5/18
     住友ベークライトは、電気自動車などエコカーの中枢であるパワートレインの樹脂化推進プロジェクトを発足させた。小型・軽量化、そして放熱性を改善した大出力の「電動ア..
  • 【中国は今】コロナ収束は本物か 活況の半導...
    5/14
     【上海=但田洋平】中国の半導体産業が活況に沸いている。自動車など苦戦する他産業を尻目に、年初から高稼働を維持。日系化学企業も関連素材や設備販売が好調で、単月ベ..
  • 経産省 防爆ドローン開発支援
    5/14
     経済産業省は防爆ドローン(無人航空機)の開発・実証を支援する。防爆エリアに進入し、稼働中のプラントを間近で点検するなど、これまで人が行わざるを得なかった作業に..
  • 松尾産業 機能材料ビジネス 車載、新コート...
    5/12
     2020年代のコーティングニーズはクルマの「外」から「中」へ-。松尾産業(大阪市中央区、松尾俊彦社長)が、機能材料ビジネスの構築を加速している。これまで光輝顔..
  • スマホ向けパネル苦境 新型コロナ感染拡大で
    5/12
     ディスプレイメーカーが苦境にあえいでいる。新型コロナウイルスの感染拡大によって、スマートフォン向けパネル需要が急減している。液晶よりも有機エレクトロルミネッセ..
  • 【クローズアップ】電池産業 コロナ禍でも全...
    5/11
     新型コロナウイルスの影響が拡大するなか、電池産業が活発な動きをみせている。背景にあるのはコロナ収束後に予想されるエコカー市場のV字回復であり、なかでも電気自動..
  • 東ソー MI拡大へセンター構想
    5/1
     東ソーは、マテリアルズ・インフォマティクス(MI)を活用した研究開発を拡大する。アドバンストマテリアル研究所(神奈川県綾瀬市)に組織したMIチームを2022年..
  • ミスミ 加工部品の自動見積もり受注サービス...
    5/1
     ミスミはAI(人工知能)を用い、公差設計に対応した加工部品の自動見積もり・注文サービス「meviy」(メヴィー)を強化する。軽量化でメリットのある樹脂加工品の..
  • スマートグラス需要拡大 工場保守を遠隔支援
    5/1
     新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、スマートグラスの引き合いが強まっている。現状、ほとんどの企業が国内外の出張禁止を打ち出しており、工場の保守などで作業者が..
  • アルプスアルパイン 人工呼吸器用操作デバイ...
    5/1
     アルプスアルパインは新型コロナウイルスの感染拡大による需要増に対応し人工呼吸器向けの操作デバイスである磁気式エンコーダ「EM11Bシリーズ」の増産体制を整備し..
  • 日清紡ケミカル 車載向け湾曲ガラス成形部材...
    4/30
     日清紡ケミカルは、ガラス状カーボンを用いた車載向け湾曲ガラス成形用型材を開発した。自動運転や無人運転の時代が近づくなか、カメラの障害にならない高精度なフロント..
  • 三菱エンプラ 車用POM 年度内投入
    4/27
     三菱エンジニアリングプラスチックス(MEP)は、ポリアセタール(POM)事業で自動車分野に攻勢をかける。2020年度内に摺動性や耐久性、成形加工性などを向上さ..
  • マクセル 車用レンズ拡大
    4/24
     マクセルは、自動車用レンズビジネスを拡大する。車載カメラレンズは、ADAS(先進運転支援転システム)需要が拡大するセンシング用に注力。ビュー用と合わせ2023..
  • 台湾のスマート産業 コロナ禍でも成長持続
    4/24
     台湾のスマート産業は堅調さを保っている。新型コロナウイルス感染拡大で一時的な減速に陥っているものの、各社が東南アジアやインドを含む南アジアなど新市場への展開を..
  • 【クローズアップ】勢いづくセンサー市場
    4/20
     人やモノの動きを検知するセンサー市場が活気づいている。代表的なセンサーであるCMOSイメージセンサー(CIS)はスマートフォンのカメラ向けが主体だが、これから..