ライフイノベーション

英アルマック 治験薬管理で日本深耕

 医薬品受託製造開発企業(CDMO)の英アルマック・グループは日本法人の人員を2020年に現状に比べて約2倍の40人に増員する。日本のCDMOがほとんど手掛けて..

続きをよむ

ライフイノベーションの最新記事

  • 英アルマック 治験薬管理で日本深耕
    7/12
     医薬品受託製造開発企業(CDMO)の英アルマック・グループは日本法人の人員を2020年に現状に比べて約2倍の40人に増員する。日本のCDMOがほとんど手掛けて..
  • ゼオンメディカル 新製品攻勢 内視鏡手術向...
    7/11
     日本ゼオンの子会社で医療機器事業を展開するゼオンメディカルは、業績拡大に向けて新製品を相次ぎ国内市場に投入する。今春から提案を始めた新型の胆管ステントに続き、..
  • 花王 ヘアケア新製品 くせ・うねり髪、まと...
    7/11
     花王はヘアケア事業で商品機能にとどまらず、消費者マインドや生活への向上を押し出した展開を強化する。新たに、くせ・うねり髪をアプローチするヘアケアブランド「エッ..
  • コーニング 細胞培養向け血清拡販
    7/10
     特殊ガラスやセラミックを手掛ける米コーニングの日本法人、コーニングインターナショナル(東京都港区)は細胞培養に用いる「牛胎児血清」の販売を強化する。昨年から日..
  • 国立循環器病研究センター 新センター開設
    7/10
     国立循環器病研究センター(国循)が大阪府吹田市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(愛称・健都)に建設した新センターが開所した。7月1日、新センターでの外来診..
  • スウェーデン・セルインク 3D印刷で耳造形
    7/9
     スウェーデンのバイオ企業であるセルインク(エリック・ガーデンホルム社長)が、耳などをプリンターで造形するバイオ3次元プリンター(3DP)の総合企業を目指してい..
  • 小林製薬 秋の新製品 蓄積疲労に効く漢方な...
    7/9
     小林製薬は2019年秋の新製品として、蓄積疲労改善効果のあるOTC漢方薬や芳香消臭剤など14品目と、桐灰化学から5品目の計19品目を市場投入する。特定の小さな..
  • デンドリックス がん免疫療法普及へ 京都に...
    7/8
     デンドリックス(東京都渋谷区)は、がん免疫細胞療法の普及に向けた体制整備を推進する。細胞培養事業を分離して、新たに設立した関連会社のバイオアクセルに移管。京都..
  • キングケム 米中で医薬中間体の生産拡大
    7/8
     【上海=但田洋平】中国で医農薬の中間体を生産している米キングケムが生産基盤を拡充している。米ウィスコンシン州の製薬会社を買収し、北米にGMP(医薬品の製造管理..
  • MSD キイトルーダの余勢駆る 次代に種ま...
    7/5
     米製薬メルクの日本法人、MSD(東京都千代田区)は、がん免疫薬の抗PD-1抗体「キイトルーダ」に次ぐ製品開発を急ぐ。キイトルーダとの併用を想定した抗CTLA-..
  • 3Mジャパン 歯科材料 相次ぎ新製品
    7/4
     スリーエムジャパンは歯科材料事業で使い勝手に優れた品揃えの強化に乗り出す。虫歯の治療に使うコンポジットレジン(樹脂製の詰め物)や歯冠材(かぶせ物)と歯の間を埋..
  • ビジョンバイオ 残留農薬検査 パッケージ型...
    7/4
     ビジョンバイオは、残留農薬の検査にパッケージ型のサービスを強化する。多様化する顧客ニーズを分析し、農産物、加工食品、輸入食品といったジャンルごとにきめ細かくチ..
  • 中堅製薬メーカー 米国を自前開拓
    7/3
     中堅製薬メーカーが相次ぎ世界最大のヘルスケア市場である米国の自前開拓に乗り出す。日本新薬と参天製薬は2020年にそれぞれ新薬や治療デバイスの発売を計画し、小野..
  • クローダジャパン 肌で白浮き目立たず
    7/3
     クローダジャパンは、近赤外線(IRA)から肌を保護する化粧品向け酸化チタン「Infraveil(インフラベイル)IT-100」を開発した。独自の粒径制御技術に..
  • 揚子江薬業 海外事業拡大へ布石着々
    7/3
     【上海=但田洋平】中国の製薬大手、揚子江薬業集団(江蘇省泰州市)が海外展開拡大の布石を着々と打っている。米国には研究開発(R&D)拠点を設置する計画で、まずは..
  • 東和薬品 次の異業種連携探る 機械・デバイ...
    7/2
     東和薬品は、新規事業の創出に向け、次の異業種連携の可能性を探る。「人々の健康に貢献する」(吉田逸郎社長)という理念の下、医薬品などにとどまらず、2018年に開..
  • ヒツジ・ヤギ肉骨粉 肥料向け利用解禁へ 食...
    7/2
     肥料への使用が規制されている、めん羊と山羊の肉骨粉について、内閣府食品安全委員会は、それらの利用に向け規制の見直しが妥当であるとする審議結果を了承した。特定危..
  • 国内CRO各社 中国に熱視線
    7/1
     国内の医薬品開発支援機関(CRO)各社が、中国に熱視線を送っている。インテリムホールディングス(東京都台東区)は、今春、同社にとって中国初となる現地法人を上海..
  • 住友ベークライト バイオ薬製造プロセスに参...
    6/28
     住友ベークライトは理化学機器を手掛けるエイブル(東京都新宿区)と協業し、バイオ医薬品の製造プロセス分野に参入する。住友ベークライトが持つシングルユース(使い捨..
  • 物産フードサイエンス 機能性糖質「ケストー...
    6/28
     物産フードサイエンスは、機能性糖質「ケストース」がプレバイオティクス素材(腸内有用細菌を増やし宿主に有益な効果をもたらす難消化性食品成分)として極めて有用なこ..
  • 1 (current)
  • 2
  • 3