3/12東京開催《海外法規制セミナー》
『変革する中南米 最新化学品規制動向』

〔主催〕化学工業日報社

 ICCM5にて、2030年までに各国で法規制強化、法的枠組みの採用と実施が宣言とされています。中南米では、業界と政府の合同のフォーラムLARCFにて全体の規制措置が話し合われ、それに沿って各国が法律の整備を推し進めています。今回は、LARCFの内容、メキシコおよびブラジルの法規制の進捗状況、そしてコロンビア、チリ、ペルーなとで新たに発表された化学物質管理法とインベントリ登録、そして中南米のGHS実施状況について紹介させていただきます。

※当日のセミナーの様子は録画させていただきます。
 本セミナーの収録動画を配信するオンデマンド配信セミナーを実施するためです。


講師:日本ケミカルデータベース株式会社 シニアスペシャリスト 和田 睦夫 氏

■講演要旨

第1講(13:30~14:30)
『共同体,ブラジル,メキシコ化学品規制の最新動向』

第2講(14:40~15:40)
『アルゼンチン,コロンビア,チリおよび周辺国の規制動向』

Q&A(15:40~16:10)

■開催要項

【受講料】1名につき29,700円(税込み)
【定 員】20名(先着順)
【日 時】2024年3月12日(火)13:30~16:10
【会 場】化学工業日報社 5F会議室(東京都中央区日本橋浜町3-16-8)

お申込みはこちら

【受講にあたってのお願い】
■下記に該当する方はご受講をご遠慮願います。
・37.5 度以上の発熱、咳などの症状がある方
・ご家族やお勤め先及び学校など、ご⾃⾝の⾝近に新型コロナウイルス感染症に感染した⽅、またはその可能性がある方がいらっしゃる受講者様
・上記以外で、体調の優れないお客様
■会場内でのお食事は、ご遠慮願います。
キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。開催当日のキャンセルはお受けできません。
欠席の方には後日資料を郵送させていただき、出席と替えさせていただきます。
受講料につきましては請求書を後日お届けします。請求書に記載の指定口座へお振込ください。

【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 営業部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
メールはこちらへ