4/1~4/8アーカイブ配信《化学物質管理セミナー》
『PFAS規制の半導体業界への影響と対応~2024年の動向~』

〔主催〕化学工業日報社

 永遠の化学物質と言われるPFAS類は、撥水性や化学的安定性に優れており、様々な分野で適用されています。しかし、規制の動きが激しく、PFASを使用する製品メーカー等は規制の動きを注視しています。半導体業界でもPFAS類は用いられており、規制の影響を受ける可能性があります。本セミナーでは、半導体製造工程にPFASがどのように用いられているか、現状の対応状況、今後にどのように備えるべきかについて解説します。また、REACH規則のパブリックコンサルテーションの結果についても情報が間に合えば解説します。12月13日前回解説したPFASを用いていると考えられる半導体前工程に加えて後工程についても解説します。

※本セミナーは3/26に開催するライブ配信セミナーの様子を録画し配信します。
収録当日の録音状況によっては配信を中止する可能性があります。配信開始の前日までに、実施の可否をご案内いたします。

【講師】
株式会社ISTL
代表取締役 東京環境経営研究所 執行理事
礒部晶氏

講演要旨(2時間30分程度)

講義(2時間程度) 
1. PFASに関する国内海外のニュース
2. PFASとは?
3. PFAS規制の概要(POPs条約、化審法、水道法)
4. (REACH規則のパブリックコメント)
5. 製品ライフサイクルと人体・環境への影響
6. 半導体の基礎知識
7. PFASが用いられる半導体工程(前工程)
8. PFASが用いられる半導体工程(後工程)
9. 半導体メーカー、半導体製造装置・材料メーカーの動向

Q&A(30分程度)

開催要項

【受講料】1名につき29,700円(税込み)
【配信期間】2024年4月1日(月)10:00~4月8日(月)17:00
※ご視聴用のURLをご案内いたします。配信期間中であれば自由な時間に何回でもご視聴いただけます。
【申込締切日】2024年3月28日(木)15:00
【受講要件】 既存の「インターネットブラウザ」(インターネットエクスプローラー(IE)を除く)の利用が可能であること

お申込みはこちら

【本セミナーのお問い合わせ先】
 化学工業日報社 企画部
 〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
 TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861

【アーカイブ配信の受講にあたって】
・収録当日の録音状況によっては配信を中止する可能性があります。配信開始の前日までに、実施の可否をご案内いたします。
・Q&A時のやりとりも配信いたしますが、受講者の音声が聞き取りづらい可能性があります。あらかじめご了承ください。
・アーカイブ配信ご参加者の質問は配信期間中のみメールにて受け付けます。後日、講師回答をお届けいたします。
キャンセルにつきましては、開催日の前日までにその旨ご連絡をいただくか、代理の方の受講をお願いいたします。各種URL等ご案内後のキャンセルはお受けできません。
・本オンラインセミナーは、パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴いただけます。
・オンラインセミナーはインターネット経由の配信であり、受講側の回線状態や使用機器の状態などにより画像や音声が乱れる場合があります。あらかじめ、受講する前に、ご使用されるデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)の仕様やネットワーク回線について必ずご確認をお願いします。なお、視聴に用いるデバイスならびに、その設定は受講者側でご調整ください。主催者側では、それらのサービス利用に関するサポートはできかねます。
・受講者側のシステムトラブル等により画像・音声に問題が生じ、受講できなかった場合、受講料の返金はいたしません。あらかじめご了承ください。
・主催者側で異常等が認められると判断した場合は、該当者に対するオンラインセミナー配信を予告なく切断する場合がございます。
・お申込みをしていない方が、視聴用URLを取得し、オンラインセミナーに参加しようとしても、受講許可されません。視聴用URLの転送は無効となりますのでご注意ください。
・複数のデバイスを同時に使って受講することはできません。
・万が一、主催者側のシステムの不具合等により開催を中止した場合には、対応方法を含め主催者より後日ご連絡させていただきます。
・内容と講演者は予告なく変更される場合があります。
・受講料につきましては、後日請求書をお送りさせていただきます。請求書に記載の指定口座へお振込ください。
【禁止事項】
・受講時における録画・録音・キャプチャー取得などによるデータ保管を禁止します。SNSや他ウェブサイトへの掲載も禁止します。違反行為を発見した場合、主催者は削除を要求します。
・オンラインセミナーの視聴用URLを第三者へ転送し受講させることは禁止します。
・オンラインセミナー受講時に知りえた個人情報などは、当該オンラインセミナー内のみに限り、他への口外を禁止します。
・講演資料は参加者のみのご利用に限定させていただきます。他への転送、ウェブサイト等への掲載は禁止します。

以上の違反行為を発見した場合、今後の弊社セミナー、オンラインセミナーの受講をお断りさせていただきます。