メディカル

旭化成ファーマ 米ベロキシス買収で国際治験・M&A加速

 旭化成の医薬品子会社、旭化成ファーマは買収が成立した米製薬ベロキシス・ファーマシューティカルズ(ノースカロライナ州)と、米国での臨床開発や事業開発の機能を20..

続きをよむ

メディカルの最新記事

  • 旭化成ファーマ 米ベロキシス買収で国際治験...
    1/28NEW
     旭化成の医薬品子会社、旭化成ファーマは買収が成立した米製薬ベロキシス・ファーマシューティカルズ(ノースカロライナ州)と、米国での臨床開発や事業開発の機能を20..
  • インテリム 新薬候補物質 日中両国企業をマ...
    1/27
     医薬品開発支援機関(CRO)のインテリム(東京都)は、新薬候補物質を導出したい日系企業と導入したい中国系企業をマッチングする取り組みを始める。学会発表や論文、..
  • 極東製薬-東京女子医大 iPSなど多能性幹...
    1/24
     臨床検査試薬などを製造販売する極東製薬工業(東京都中央区)は東京女子医科大学と提携し、再生医療で使うヒトの多能性幹細胞(iPS細胞やES細胞)を低コストで大量..
  • エーザイ 創薬研究に協働ロボット
    1/22
     エーザイは創薬研究現場に人と同じ空間で働く「協働ロボット」を導入する。新薬候補物質の有用性などを確認するための細胞の培養や評価材料の作製といった作業を常時行い..
  • 高速に臓器量産 サイフューズ 次世代バイオ...
    1/21
     再生医療ベンチャーのサイフューズ(東京都中央区)は細胞を3次元積層する「バイオ3Dプリンター」で、次世代機種の開発に乗り出した。これまで基礎研究、臨床試験(治..
  • クラレノリタケデンタル CAD加工用レジン...
    1/17
     歯科材料メーカーでクラレ子会社のクラレノリタケデンタルは、小臼歯の虫歯治療に使う審美性の高いクラウン(かぶせ物)を作るための新しいレジン(樹脂)材料を開発した..
  • テルモ 細胞培養を効率化 国士舘大と試作機...
    1/14
     テルモは細胞を培養する際の処理時間を半分以下に短縮できる装置の開発に取り組む。国士舘大学と組み、かかりきりの手作業が強いられる培地などの交換を自動化するシステ..
  • 小林製薬 低気圧不調にOTC漢方
    1/10
     漢方事業を成長戦略に据える小林製薬は、低気圧による頭痛、だるさ、めまいといった不調にアプローチする漢方薬で新市場を開拓していく。五苓散(タクシャ、チョレイ、ブ..
  • ブライトパスバイオ がん免疫療法の開発拡充
    1/9
     創薬ベンチャーのブライトパスバイオ(東京都千代田区)は、がん免疫療法の開発範囲を広げる。樹状細胞ががん抗原を認識しやすくするための「がんペプチドワクチン」第1..
  • 揚子江薬業 自社品原薬 日本に供給
    1/8
     中国の製薬大手である揚子江薬業集団(江蘇省泰州市)は、日本の後発医薬品(ジェネリック医薬品)メーカーに原薬の供給を提案する。欧米への輸出品を含む自社製品で使っ..
  • 養命酒製造 クロモジのど飴、インフルに
    1/8
     養命酒製造のプロジェクトとして立ち上げたクロモジ研究会による、クロモジエキスの健康機能に関する研究成果が出始めた。とくにインフルエンザに対するヒト試験の実施に..
  • ノバルティスファーマ ブライアン・グラッツ...
    1/7
     オンコロジー(がん)を重点領域の一つに位置付けているノバルティスファーマ(東京都港区)。昨年は日本でも同社のキメラ抗原受容体(CAR)T細胞を用いた「キムリア..
  • アステラス製薬 米社買収、CAR治療分野に...
    1/6
     アステラス製薬は手薄だったがん免疫分野をてこ入れする。独自のCAR(キメラ抗原受容体)技術をもつザイフォス・バイオサイエンシズ(カリフォルニア州)を12月末に..
  • ノバルティス キムリアの適応拡大に着手
    3/28
     ノバルティス ファーマ(東京都港区)は日本初の承認取得にこぎ着けたCAR―T細胞療法「キムリア」について、適応症を拡大する臨床試験を始める。治療選択肢が限られ..
  • 味の素  「アミノインデックス」4月から新...
    3/28
     血液中のアミノ酸濃度を調べ、疾患のリスクを評価する「アミノインデックス」。事業展開する味の素が4月から脳卒中と心筋梗塞のリスク評価項目を新たに増やし、サービス..
  • アステラス製薬 がん抗体医薬研究絞り込み ...
    3/27
     アステラス製薬は、がん向けの抗体医薬品の研究をニッチ分野に絞る。昨年末に買収した米ポテンザの技術を生かし、新たな分子を標的とするがん免疫チェックポイント(CP..
  • 長瀬産業 CT画像 高画質再構成
    3/27
     長瀬産業は、新事業創出の一環としてメディカル事業を強化する。2018年に経営企画部内に新設した「メディカル事業推進チーム」が中心となって、従来に比べ約半分のC..