コラム

どこへ行く?機械遺産

 「産業遺産」といわれて真っ先に思い浮かぶのは何だろう。2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場などだろうか。産業遺産の定義が定まっているわけではないようだが..

続きをよむ

コラムの最新記事

  • 【社説】ワクチン開発を次なる流行に生かせ
    7/21
     新型コロナウイルスの世界の1日当たり感染者数が再び50万人を超え始めている。インドネシアや英国は、それぞれ5万人を超えた。1万人を超えたタイなど再びロックダウ..
  • 【社説】危機乗り越えて「豊かな未来」実現を
    7/20
     国土交通省はこのほど、2021年版国土交通白書を発表した。そのなかで日本が直面している危機として新型コロナウイルス感染症と、災害の激甚化・頻発化の2つを挙げて..
  • 人の体の順応性
    7/20
     新しいランニングシューズを買った。普段履きと兼用ではなく、ただ走るための靴を買うのはいつ以来だろうか。記憶にないほど久しぶりだ。今度の週末あたり、靴紐をキチン..
  • 文明社会の行き着く先
    7/19
     人は誰しも楽をしたいものだ。楽な仕事をし、快適な生活を送りたい。汗を流して歩かずに済むにはどうしたらいいか。行ったことのない外国へ短時間で行ってみたい。人類は..
  • 【社説】大型買収でセラニーズ新ステージへ
    7/19
     セラニーズは「サントプレーン」のブランドで知られるエクソンモービルの動的架橋型オレフィン系熱可塑性エラストマー(TPV)事業を買収する。買収額は11億5000..
  • 【社説】子どもの学びを刺激する仕掛け作り
    7/16
     次代を担う子どもたちに理科の楽しさや化学の仕事に興味を持ってもらおうと、コロナ下にあっても独自の情報発信に取り組む企業は多く、その意欲が高まっている。とくに興..
  • 新規物質群ソフトクリスタルとは
    7/16
     結晶というと硬くて安定的なイメージがあるが、弱い刺激に応答して発光など目に見える変化を起こす物質群がある。それらを「ソフトクリスタル」と命名して体系的に研究し..
  • 【社説】脱炭素を新たなチャンスと捉えよ
    7/15
     世界的潮流である脱炭素への対応は、日本の化学産業にとっても重い課題だ。業種別の温暖化ガス排出量で、化学は火力発電、鉄鋼に次ぐ。日本化学工業協会も2021年5月..
  • 中元市場の縮小を考える
    7/15
     きょう7月15日は新暦で半年生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する中元。正月15日の上元、10月15日の下元と合わせて「三元」とする中国の習慣が伝わったものだ。..
  • 【社説】富士フイルム「後藤新体制」スタート
    7/14
     富士フイルムが新たな航海に出た。21年間、経営トップとして舵取りをしてきた古森重隆会長兼CEOが退任し、ヘルスケア事業の拡大にまい進してきた後藤禎一社長兼CE..
  • 「盛り土(もりド)」という「湯桶(ゆトウ)...
    7/14
     冷たいそばを食べ終わって、すこし冷えたお腹には蕎麦湯が心地よい。つゆをそれで割ってすすると、食べ終わった感も生まれる。この蕎麦湯を入れている容器は「湯桶」とい..
  • 【社説】食料システムの転換に日本の役割大
    7/13
     9月に米国ニューヨークで開催予定の「国連食料システムサミット」(FFS)に向けて6月下旬、日本の産学官消が一堂に会した全体対話会合が行われた。FSSは「国連の..
  • アイデアを生み出すもの
    7/13
     アイデアは、人が何かを整理して考え、理解するときに生み出される。ある事がらを知り理解すると、なるほどそうか、ならばこうしたら良いのでは、となる。では、何かを整..
  • コロナ後の世界
    7/12
     ワクチンを打った、という声を周りから聞くようになってきた。大規模接種や企業による職域接種が進み、小生の自治体でも今週から接種券が一斉配送されることになった。ワ..
  • 【社説】プラ資源循環戦略に「脱炭素」の視点
    7/12
     日本プラスチック工業連盟は独自に策定している「プラスチック資源循環戦略」の内容をアップデートした。国の目標として「2050年カーボンニュートラル達成」が掲げら..
  • 【社説】インド経済・化学品市場 なお注視を
    7/9
     世界保健機関(WHO)によると、7月初頭時点でインドの新型コロナ感染者数は3000万人強と、米国に次ぐ世界2番目の多さ。首都ニューデリーのほか西ベンガル州や、..
  • 進化するナイター照明
    7/9
     最近あまり聞かなくなった言葉だが、プロ野球などのナイター照明は「カクテル光線」と呼ばれている。2種類以上の光源を混合して性能を補完するのが目的で、お酒のカクテ..
  • 【社説】変化による不安にどう向きあうか
    7/8
     知り合いのフランス人が日本を離れ、ドイツに移住するという。日系企業の勤務経験の話になり「何かを変えようと提案しても聞き入れてもらえない。決められたルールにこだ..
  • 若者の定年
    7/8
     職場では確実に上から数えた方が早いベテラン社員。だが、人生100年時代と考えれば、まだ折り返し点を過ぎて間もない。いつまでが若者なのか、その基準をどこに置けば..