コラム

【社説】対応力が試されるアフリカ市場開拓

 人口増加と経済発展が見込まれるアフリカは、これからの市場として幅広い産業が熱い視線を送っている。中国や東南アジア、インドと成長市場を捉えてきた各社は「最後のフ..

続きをよむ

コラムの最新記事

  • 【社説】対応力が試されるアフリカ市場開拓
    10/15NEW
     人口増加と経済発展が見込まれるアフリカは、これからの市場として幅広い産業が熱い視線を送っている。中国や東南アジア、インドと成長市場を捉えてきた各社は「最後のフ..
  • 情報革命と価値の転換
    10/15NEW
     15世紀中頃に欧州で活版印刷技術の発明という情報技術の革命が起きた。人々に書物を中心とした活字情報が行き渡るようになった。人々は知識や客観的事実をベースに世界..
  • 【社説】住化、矢継ぎ早のM&A 成果に注目
    10/11
     住友化学が買収戦略を加速させている。医薬品部門では、子会社の大日本住友製薬が約30億ドル(約3200億円)を投じ英製薬ベンチャーに子会社買収を含む戦略的提携で..
  • LiB開発の吉野彰氏にノーベル化学賞
    10/11
     リチウムイオン2次電池(LiB)の開発が評価されて、旭化成名誉フェローの吉野彰氏がノーベル化学賞を授与されることが決まった。LiBはスマホなど携帯端末に欠かせ..
  • 【社説】「Z世代」と共に資源循環を考えよう
    10/10
     PETボトルを基軸に、東レが資源循環の新たな取り組みを推進しようとしている。このほど高品質なPETボトルリサイクル繊維の生産技術を開発し、ファッション、スポー..
  • 最後の「体育の日」に思う
    10/10
     55年前の今日は東京五輪が開幕した日。日本が第二次世界大戦敗戦後の復興と経済発展を世界に示すことができる絶好の機会であり、大会運営や競技施設、インフラの整備と..
  • 【社説】マダニ感染症に徹底した予防管理を
    10/9
     ダニが媒介する感染症の対策について日本学術会議が提言をまとめた。マダニをはじめとする媒介生物により国内に感染症が局地的に存在しているとし、とくに日本土着の感染..
  • 香港の混乱の行き着く先は
    10/9
     かつて日本の学生運動では、デモ参加者の匿名性を確保するためにヘルメットやタオル、サングラスが着用された。もちろんヘルメットは匿名性のためだけではなく、身の安全..
  • 【社説】東南アの廃プラ問題 どう考えるか
    10/8
     東南アジア各国の政府が、相次いで使い捨てプラスチックの使用禁止を打ち出している。マレーシアは2030年、タイは27年までにそれぞれ禁止する方針で、ベトナムは2..
  • 知らしめる勇気と努力
    10/8
     先月、ニューヨークで開催された気候行動サミット。スウェーデンの環境活動家であるグレタ・トゥーンベリさんは各国首脳級を向こうに回して演説し、行動しない政治家に対..
  • 【社説】輸送効率化へトレーラー大型化促進
    10/7
     輸送の効率化や国際競争力確保の観点から、トラック車両の大型化が課題となっている。関係省令の一部改正で2015年3月にトレーラー大型化の規制緩和が図られたことを..
  • さらに魅力増す新宿御苑
    10/7
     新調したウォーキングシューズの足慣らしに、新宿御苑を歩いた。9月23日、気温が30度を超え蒸し暑い日だったが、緑に囲まれた苑内は街の喧騒から離れ、ゆったりとし..
  • 【社説】迫り来る製造業狙ったサイバー攻撃
    10/4
     第4次産業革命を迎えた製造業で、デジタルトランスフォーメーション(DX)による工場のスマート化が注目され、生産性の向上やコスト削減、安全安心の確保に向けた取り..
  • 10月1日に行われるメガネ供養会
    10/4
     10月1日は都民の日などいろいろな記念日があるが、その一つが「メガネの日」。それは何故か。「1001」を横に並べると両端の1をメガネのツルに、内側の0をレンズ..
  • 【社説】激甚な被害もたらす台風に対策急務
    10/3
     9月8日から9日にかけて関東地方に上陸した台風15号は激甚な被害を及ぼした。政府は上陸前から対策を進めていたと言うが、甘く見ていたのは否めないのではないか。千..
  • ときめきの数値化と化粧品への期待
    10/3
     いろいろな業種の人に安定した市場を聞くと、化粧品との答えをよく聞く。この分野は化学企業の狙い所の一つでもあり、各社は原料面など独自性を発揮している。今週月曜日..
  • 【社説】医療制度改革へ国民全体の議論を
    10/2
     2020年4月の診療報酬・薬価改定に向けて議論が本格化している。団塊の世代が75歳に達する22年に向けて日本の高齢化は一段と加速する。現役世代が減少するなか、..
  • 日本人のノーベル化学賞受賞はあるか
    10/2
     ノーベル賞の発表週間が来週に迫った。7日月曜日の医学生理学賞に続いて、物理学賞が8日、化学賞は9日、文学賞10日、平和賞11日、経済学賞は14日に発表される▼..
  • 【社説】建国70周年 中国は大国の自覚持て
    10/1
     きょう10月1日、中国は建国70周年を迎えた。この間、改革開放、世界貿易機関(WTO)加盟などを経て世界経済と協調を進め、世界2位の経済大国へ躍進した。新エネ..
  • 四文字熟語
    10/1
    小社の入社試験のひとつに、四文字熟語を20個ほど並べそれぞれの意味を問うものがある。ほとんど使われなくなった熟語も多い。なかでも正解率が低いのが岡目八目(おかめ..
  • 1 (current)
  • 2