社説

  • 【社説】資源循環へLCA可視化に知恵絞れ
    8/23
     気候変動対策や海洋プラスチックごみ問題などを巡って「プラスチック悪者論」が世間で吹き荒れている。化学業界は、プラスチックが省エネやフードロスの削減など人々の生..
  • 【社説】プラ加工業界に影落とす原材料高騰
    8/20
     原材料価格の上昇がプラスチック加工業界に影を落とし始めている。半導体不足によって自動車の生産に一部影響が出たものの、業界としては「自動車」や「電気・電子・通信..
  • 【社説】知ることと行動することの隔たり
    8/19
     知ることと行動することには、大きな隔たりがある。知識はあっても行動に移さないケースは多々あるだろう。頭では健康のために運動が大切とは分かっている。でもウエアに..
  • 【社説】「長寿命化」もLiBの標準設計に
    8/18
     リチウムイオン2次電池(LiB)の高容量化に向けた取り組みが活発だ。正極に使われる導電助剤を例にとっても、今期に入り、さまざまな動きが見受けられる。トーヨーカ..
  • 【社説】大阪企業のCMO・CDMOに期待
    8/17
     大阪に本拠を構える企業が中分子医薬品に分類される核酸医薬品およびペプチド医薬品のCMO(受託製造)やCDMO(受託開発製造)事業の拡大に向け、攻勢をかけている..
  • 【社説】持続可能社会へ企業と株主の協調を
    8/16
     持続可能な社会への転換に向けて、企業と投資家との溝が深まっている。世界最大の資産運用会社である米国ブラックロックは、7月公表したスチュワードシップ活動に関する..
  • 【社説】ワクチン体制整備に本腰入れる政府
    8/6
     新型コロナウイルスワクチンは欧米ベンチャー企業の研究開発が先行、技術動向を長年つぶさにウオッチし続けた欧米製薬や米国政府が即座に実用化の支援を差し伸べ、1年足..
  • 【社説】強力にEVシフトする欧州で挑戦を
    8/5
     日本をはじめ世界各国が2050年のカーボンニュートラル(CN)を目指した取り組みを加速させている。実現には発電の際にCO2を排出しない再生可能エネルギーなどの..
  • 【社説】カーボンプライシング導入に備えよ
    8/4
     世界でカーボンプライシングの導入が広がっている。世界銀行によれば、64の国・地域が2021年までに導入したという。欧州連合(EU)は国境炭素調整措置(CBAM..
  • 【社説】日豪の水素サプライチェーンに期待
    8/3
     持続可能エネルギーとして注目を集める水素。低炭素社会実現を目指し、利活用に向けた取り組みが世界的に活発化している。国内では2016年2月に、技術研究組合CO2..
  • 【社説】次期エネ基本計画に必要な化学の力
    8/2
     経済産業省は先ごろ、中長期的なエネルギー政策の方向性を示す第6次エネルギー基本計画の素案を発表した。2050年のカーボンニュートラル実現への中間目標である「3..
  • 【社説】化学品商社の中計が相次ぎスタート
    7/30
     複数の化学品商社が今年度から新たな中期経営計画をスタートさせた。各社の前年度業績は、コロナ禍を受けながらも堅調に推移しているケースが多く、過去最高の利益を上げ..
  • 【社説】「製造技術売り」でIJ市場つかめ
    7/29
     インクジェット(IJ)技術の裾野が広がっている。紙やラベル、パッケージのほかにテキスタイルなどでIJの採用が増えている。多品種小ロット対応や環境対応に強みを持..
  • 【社説】経済復調の兆しが見え始めた北陸圏
    7/28
     福井、富山、石川の3県からなる北陸圏が堅調な経済復調の兆しを見せている。3県合わせて約13兆円(域内総生産)の規模を持つ北陸圏は、数年前の11兆円台から段階的..
  • 【社説】機動的マクロ経済政策の早期発動を
    7/27
     首都圏では、ついに新型コロナウイルスの感染拡大が第5波の様相を呈してきたが、ワクチンの接種が進み、感染リスクが減っていくことを期待したい。政府は感染拡大を防ぐ..
  • 【社説】重要性高まるバリュープライシング
    7/26
     多くの経営者が「価値提案型」の事業モデルを志向している。そのためには新素材の開発、生産プロセスへのデジタル技術活用などイノベーションが不可欠だ。当然だが、その..
  • 【社説】ワクチン開発を次なる流行に生かせ
    7/21
     新型コロナウイルスの世界の1日当たり感染者数が再び50万人を超え始めている。インドネシアや英国は、それぞれ5万人を超えた。1万人を超えたタイなど再びロックダウ..
  • 【社説】危機乗り越えて「豊かな未来」実現を
    7/20
     国土交通省はこのほど、2021年版国土交通白書を発表した。そのなかで日本が直面している危機として新型コロナウイルス感染症と、災害の激甚化・頻発化の2つを挙げて..
  • 【社説】大型買収でセラニーズ新ステージへ
    7/19
     セラニーズは「サントプレーン」のブランドで知られるエクソンモービルの動的架橋型オレフィン系熱可塑性エラストマー(TPV)事業を買収する。買収額は11億5000..
  • 【社説】子どもの学びを刺激する仕掛け作り
    7/16
     次代を担う子どもたちに理科の楽しさや化学の仕事に興味を持ってもらおうと、コロナ下にあっても独自の情報発信に取り組む企業は多く、その意欲が高まっている。とくに興..